激闘、世界ソムリエ・コンクールにカメラが密着

公開:

5月22日(日)19時から放送の『BS1スペシャル』(BS1)は、「激戦!おもてなしのアスリート~世界ソムリエコンクール~」と題して、3年に1度開かれる世界ソムリエ・コンクールにカメラが迫る。南米アルゼンチンに、58か国の代表が一堂に会し、「世界一の鼻」「世界一の舌」そして「世界一のサービス」を競い合う。

今回優勝候補として挙げられているのは、二人の日本人。3回連続で出場する森覚と、かつて世界3位の実績をもつ石田博だ。大学時代、森は石田の活躍する姿をテレビで見て、ソムリエになることを決心した。それ以来、石田は森の憧れの存在。その二人が世界の舞台で激突する。

大会の最難関はブラインド・テイスティング、いわば利き酒だ。ワインの香りや味には、ブドウを生んだ土壌や気候、そしてどう醸造したかというヒントが隠されている。選手はそれを鋭敏に感じ取り、限られた時間の中で、世界中のすべての産地・品種を脳内でスキャンする。これは感覚・記憶・推理を駆使した究極の頭脳戦なのだ。

ブラインド・テイスティングを得意とする森、かたやもうひとつの競技であるサービスを得意とする石田。二人を待ち受けるライバルは皆ユニークにしてエレガントだ。伝統国フランス代表は驚異的な推理能力をもち、「パリのスーパーコンピューター」という異名をもつ。近年めきめきと力をつけてきたスウェーデンからは、天才的な嗅覚の持ち主が参戦。地元アルゼンチンからは本業が詩人という美貌の女性ソムリエが登場、詩的にワインを表現する。アンデスのふもとで繰り広げられる情熱の人間ドラマを伝える。(19:50~20:00はBSニュースで中断)

PICK UP