いや~乱世乱世!『監獄学園』制作秘話も“かなり過激”だった

アニメ「SHIROBAKO」や「食戟のソーマ」など数々の話題作を手掛けてきた名物プロデューサー・川瀬浩平が、5月19日(木)放送の『アニゲー☆イレブン!』(BS11、毎週木曜23:30~)にゲスト出演。業界の“アレコレ”を語りつくす。

同番組は、声優の久保ユリカがMCを務め、アニメ・ゲーム・漫画・ライトノベル・アニメソング・コスプレなど、11ジャンルの最新情報を紹介する情報バラエティ。毎回ゲストを招いて、本音・核心に迫るトークを繰り広げている。今回のゲスト・川瀬は、昨年放送されたアニメ「監獄学園(プリズンスクール)」のチーフプロデューサーも務めており、今回、その「監獄学園」の制作秘話を明かす。

「監獄学園」とは、第37回講談社漫画賞を受賞し、発行部数累計600万部を突破した同名コミックのアニメ化作品。1000人を超える女子生徒が通う全寮制の元女子高に入学した男子生徒・キヨシをはじめとする5人の男子生徒が、“あること”をきっかけに入れられてしまった監獄「懲罰棟」から脱獄を試みるも、学園を掌握する「裏生徒会」からさまざまな手段で退学に追い込まれるというストーリーだ。男子5人が青春を懸けて脱獄に挑む姿や、過激なお色気シーンに「滑稽だけど胸が熱くなる」「いや~乱世乱世!」「完全にアウトw」と話題になった。そんな衝撃作の制作秘話とは一体どんなものなのか!?

また、「食戟のソーマ」で田所恵役を演じた「たかみな」こと、声優の高橋未奈美を“イジる”ことが大好物だという話題が飛び出すほか、未来のアニメ業界についても語る。

話題の現場に潜入する「ピックアップ・イレブン」は、先月末に行われた「ニコニコ超会議2016」で“超豪華コラボレーション”が実現した迫力のライブ映像、さらに、9400万ダウンロードを突破した超人気スマホゲーム「白猫プロジェクト」のイベント「やろうよぉ!白猫キャラバン」の様子を紹介する。

「ランキング・イレブン」のコーナーでは、ライトノベル売り上げランキングを公開する。

PICK UP