『テラスハウス』新メンバー美女、男のテクニックを「下手そう」

フジテレビで5月16日に放送した『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』#24で、美容師・内原達也&モデル・中田みのりカップルが卒業。新メンバーの田森美咲 (タレント・アルバイト)が登場した。

この日の放送では、みのりと女優志望のモデル・斎藤夏美が、二人きりで食事に出かけ、お互いの気持ちを素直に言い合えるようになり、これまでのわだかまりがついに解消する。夏美は「もう少し時間があれば……」と悔やみつつも、みのりを笑顔で見送る。こうして、夏美のほか、ハワイ出身のビタラフ・アルマン、帽子デザイナーの大畑ありさ、モデルで大工の太田光るの4人となったテラスハウス。そこへまず、新メンバーの美咲がやってくる。

美咲は、タレント活動をしながらアルバイトをする北海道出身の23歳。「タモちゃんとかタモさんとか呼ばれます」とメンバーの前で自己紹介をすると、「なんか夢みたいです。ずっと見ていたから自分がいるなんて不思議」と住人になれたことを喜んだ。そして、光るの「細かいこと気になる人?」という質問に美咲が「全然気にならない」と答えたことに対して、きれい好きな夏美は「(いろいろ)言っちゃうかもしれない」といつもの調子で牽制。すると美咲も「こっちも言うかもしれない。良いじゃんこれくらいって」とあっけらかんと答え、「絶対ぶつかっちゃう」と笑顔を見せるのだった。

そんな中、美咲を歓迎するために男性陣はコンビニへ。そこで光るは「あの感じ超好き。性格もそうだし、顔も結構好み」と好印象を口にする。しかし、家に帰り歓迎会をしていると、車の運転の話題になり事態は一変。夏美が光るの運転について「ワイルドスピードみたいだった」とふざけて言うと、光るは「そんな運転じゃないよ。やめてよ」と否定。しかし、美咲が「下手そう。だって18歳でしょ?」と語り、夏美も「アルマンは上手かった」と言うと、光るは「何を基準にして言っているのかわからない。たぶん一番この中で上手いよ」と苛立ちを見せ、「もういいや、一生乗せない」と言って立ち去ってしまう。

この模様をスタジオで見ていた徳井義実は、世の女性たちに対して「運転に関してはいじらない方が無難です。男は運転に対して男ができなければいけないモノという特別な意味があるんですよ。それを否定されると男として否定された気がする」と言って光るの振る舞いを擁護。山里も「それを良いなと思っている女性から皆の前で言われたら……」と同情した。さらに本編では、気になる新男子メンバーの影も登場。新展開を予感させる回となった。