『テラスハウス』新メンバーが速攻でケンカ!「ストレスすごいのが来た」と驚きの声

フジテレビで4月25日に放送された『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』#21で、新メンバーとして加わった大阪出身で女優志望のモデルの斎藤夏美と、同じくモデルの中田みのりによる女のバトルが繰り広げられた。

テラスハウスでは2人のほか、美容師の内田達也と帽子デザイナーの大畑ありさ、ハワイ出身のビタラフ・アルマン、夏美と一緒に新メンバーとして加わったモデルで大工・太田光るの6人で生活を送っている。

前回放送された#20で、物事をハッキリと言う性格の夏美の言動に、初日の夜から面を食らってしまったみのり。スタジオメンバーの山里亮太が「関西の子と関東の子が一緒だとああいうことが起こるんですね」とみのりに同情する一方で、関西出身の徳井義実は「関西の感覚だと、あれはガンガン言っているわけじゃないんだけどね」とフォローしていたが、#21では、関西のノリが問題なのではなく、みのりと夏美の馬が合わないことが決定的になった。

アルマンが好意を寄せているありさのためにハワイ料理の「ポケ」を振る舞うと達也やみのりに話していた矢先。アルマンは夏美に誘われ、突発的に江ノ島デートに出かけることになる。デートを終え帰宅すると、アルマンは夏美と一緒にポケを作り始め、そのタイミングでみのりと一緒に達也が帰宅。達也は2人で料理する姿に疑問を持ち、アルマンを呼び出して「1人で作るんじゃなかったの?」と質問。アルマンから事情を聞いて納得するが、その間、ダイニングに残されたみのりと夏美によるバトルが勃発。みのりが何気なく聞いた「2人で(デートに)行ったの?」という質問に対して、夏美は「なんで勝手に行ったの? みたいに聞こえる」と不満をぶつけケンカになってしまう。

さらにその夜、テラスハウスのメンバーが揃うと「家族会議」が開催され、この日の出来事に対して夏美とみのり、そして達也がそれぞれの思いを激しくぶつけあう。この様子を見ていたスタジオメンバーの徳井義実は「なかなかのシーンでしたね」と驚きの表情を見せ、「馬が合わないとはこのこと」とコメント。山里亮太も「ストレスすごいのが来たな」と語り、「人間はこういうぶつかり方をするというわかりやすい例ですね」と振り返った。最近のテラスハウスでは異質な夏美の言動に注目が集まり、新たな人間関係が浮き彫りとなった#21。今後も波乱の展開が予想される。

PICK UP