アンジャッシュ渡部、グルメブロガーの“店内撮影”に意見

バカバカしくて思わず脱力してしまう世界各地の「最新脱力ニュース」を、メーンキャスターの有田哲平(くりぃむしちゅー)と番組が誇る全力解説員たちが鋭くマジメに読み取り、徹底解説していくバラエティ番組『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00)。4月22日の放送では「グルメブロガー」についてトークを展開する。

「日本の論点」のコーナーでは、近年増えている「グルメブロガー」のマナー問題について取り上げる。料理店で勝手に写真を撮りまくる行為について議論が及ぶと、全力解説員の出口保行(犯罪心理学者)は「写真といえば悪用目的で保険証を撮影するだけの新手の空き巣」、岸博幸(元経産省官僚・経済学者)は「ブログといえばネット上で新しいブームとなっているクイズ」と独自の切り口でコメントする。また初登場の木原実(気象予報士)は「マナーといえば天気予報を伝えるときのマナー」と解説する。

スタジオゲストは渡部建(アンジャッシュ)とモデルの宮城舞。芸能界のグルメ王と言われている渡部は自身のブログに食べた料理を載せているということで、お店での写真撮影にも賛成という意見。さらに、渡部オススメのお店を紹介し、女性を案内してどのような会話をすればオシャレなのか、実際にスタジオで再現することになる。

PICK UP