ドMの心をくすぐるセリフが続々登場 アニメ『オオカミ少女と黒王子』

公開: 更新:

八田鮎子による人気少女漫画をアニメ化した作品『オオカミ少女と黒王子』(読売テレビ、毎週月曜深夜)。4月18日は、第2話「軽挙妄動-First love-」が放送された。

2014年10月期に放送され、好評を博していた本作。見栄っ張りな女子高生・篠原エリカ(伊藤かな恵)は、友だち相手に彼氏とのラブラブ話を語るが、実は彼氏いない歴16年。そろそろ嘘も限界と思ったその時、街で見かけたイケメンを盗撮。自分の彼氏だと自慢したが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(櫻井孝宏)だった。事情を打ち明け彼氏のフリをしてもらうことを承諾してもらったが、佐田は優しげな見た目とは正反対の超腹黒ドS男子だった。弱みを握られたエリカは、佐田の犬になることを命じられてしまう。

第2話では、エリカは、佐田との関係に嫉妬した女子に絡まれてしまう。その危機を助けてくれたのは、見た目良し、中身良しの同級生・木村良人(島崎信長)だった。何かと気にかけてくれる木村にエリカは少しずつ惹かれていき、休日、二人で遊びに行くことになるのだが……。

本作の見どころの一つに、佐田のドSなセリフの数々が挙げられる。第2話でも、「みっともないことするなよ。側にいる俺が恥ずかしいだろ」をはじめ、「おい、ポチ」と声をかけてから枝を投げて、「拾って来い。お前犬だろ」と言い放つ。さらに、戻ってきた所に「何期待してんだ。お前にご褒美なんてあるわけ無いだろ。駄犬のくせに」と見下すシーンも。このほかにも、ドMの心をくすぐるセリフが続々と登場。今後も、本作のファンにはたまらない展開が続きそうだ。

PICK UP