辛坊治郎、堀江貴文は「何となく信用出来ない」

公開: 更新:

4月10日に放送された『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ、毎週日曜13:30~)に、実業家の堀江貴文が出演した。

同番組は、辛坊治郎渡辺真理が司会を務める、読売テレビの討論型バラエティ。毎回、過激な発言が飛び交うことでも人気を集めている。

番組が始まると、辛坊が「今日は来てくれているメンバーがすごい。元犯罪者です!」と紹介するが、渡辺は「いやちょっと待って。そういうすごさじゃなくって……」と困惑した様子を見せる。そんな中、堀江が登場すると、辛坊が「前回の出演は7年前。収監される前ですよ」と、堀江が逮捕されていたことをイジる。さらに、「あれ? 一時、刑務所ダイエットで痩せたのにだいぶまた……(笑)」と続けると、堀江も「いや、ここ1、2年は変わってないですよ」と応じていた。

そんな今回のテーマは、「アベノミクスもあてにはならぬ 放て!あなたが考える“第3の矢”グランプリ」。堀江は「ベーシックインカムを導入せよ」という提案を行った。この制度は、「政府が全国民に一定額の現金を支給する制度」で、スイスでは6月の実施を目処に国民投票が行われることになっている。可決すれば、大人一人あたり一月に2500スイスフラン(約30万円)が、子ども一人あたり625スイスフラン(約7万5000円)が無条件に支給されるというもの。この制度を紹介するにあたり、堀江は「労働信仰で嫌々仕事をしている」「政府にお金をもらって好きなことをやればいい」といった持論を展開。

スタジオでは、堀江の提案をもとに、有識者たちが激論を繰り広げるが、辛坊が「この案の最大の問題はね、あのーコレですわ」と、山口もえの考察を取り上げる。そこには「何となく堀江さんが……」と書いてあるものの、辛坊は「何となく堀江さんが信用出来ない」と断定するなど、終始、堀江をイジり倒していた。

PICK UP