桝太一アナ、鏡を手放さないナルシストな貝に『貝社員』でアフレコ挑戦

日本テレビ系の朝の情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜5:50~8:00)の名物となっている、朝のアニメ『朝だよ!貝社員』(6:45頃)。4月12日(火)の放送回で、桝太一アナウンサーがデザインしたキャラクターが登場。さらに、そのキャラクターボイスを担当することがわかった。

同アニメでは、様々な貝類が「ジップ商事」を舞台に、ひとクセもふたクセもある「貝社員」として登場。楽しい歌とコントで、身の回りにもきっといる“ダメ会社員あるあるネタ”が飛び出す、クスッと笑えるストーリーが描かれる。

桝アナは、東京大学大学院農学生命科学研究科に在籍中、アサリの研究をしており、その縞模様を見て年齢を調べていた、自他ともに認める「貝博士」。今回のオリジナルキャラクター制作を受けた枡アナは、「『貝社員』はもともと映画館で見ていた印象が強く、貝好きとしてはマニアックなことをやっていらっしゃるなと思っていましたので、『ZIP!』での放送が決定した時には、“あ、あれ、テレビでやっていいんだ”と(笑)」と語り「いつか『ZIP!』のスタジオ内のあるあるをやってほしいですね」と、今後の展開に期待を寄せた。

そんな彼の第1弾デザインは「カガミ貝」。自身が「番組中に前髪が気になって気になって、時々こっそり直している」という経験から発想した、「いかなるときも鏡を手放なさないナルシストな貝」というキャラクターだ。さらに、そのキャラクターボイスを、人間以外の役は初めてだという桝アナが担当したが、自身の穏やかなイメージとは異なる「自分勝手な貝のキャラクター」のため、悪戦苦闘を繰り返していた。

収録を終えた枡アナは「実は東京湾の潮干狩りでもよく見かけるカガミガイ。こういう形で脚光を浴びせることができて、感無量です」と喜ぶ一方で、「ボイスの方は……一生懸命やりましたのでどうかご容赦ください」と控えめに語った。