『めざまし』お天気キャスターは現役女子大生!阿部華也子「みなさんに元気を」4月から登場

フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜5:25)のお天気コーナーを担当した小野彩香が4月1日でお天気キャスターを卒業し、新キャスターの阿部華也子にバトンタッチする。このほど会見が行われ、小野は卒業への思い、阿部は就任への意気込みをそれぞれ語った。

2年間にわたりお天気キャスターを務めた小野は、「お天気をやっていくなかで、外に出て体感を伝えることに大きな喜びややりがいを感じました」と振り返り、「右も左もわからないなかでスタートしましたが、番組スタッフの優しいサポートがあって今の自分があります。その感謝の気持ちを持ちながらこれからも頑張りたいです」とコメント。小野は、卒業後に『めざましテレビアクア』(毎週月曜~金曜4:00)のエンターテインメントコーナーを担当する。

一方、新たにお天気キャスターに就任する阿部は、大分出身で早稲田大学文学部に在学中の19歳。特技は歌、趣味は音楽鑑賞、カラオケで、『めざましテレビ』のお天気キャスターとしては歴代最年少となる。お天気キャスター決定の瞬間の思いを聞かれると「嬉しかったのは正直一瞬で、そのあと大きなプレッシャーに襲われました。両親に知らせたら“頑張って”と言ってくれて、それで不安が少し軽くなって、楽しみな気持ちが芽生えてきて、頑張ろうと前向きになりました」と語り、「みなさんに元気を与えられたらと思います」と初々しい笑顔を見せた。