育児SOS、反響により「ママたちが非常事態!?2」が放送

3月27日(日)の『NHKスペシャル』(NHK総合、21時)は、「ママたちが非常事態!?2 ~母と“イクメン”の最新科学~」を放送する。

1月31日に放送された「ママたちが非常事態!?」。オンエア後、育児で深い孤独や不安を感じる現代ニッポンのママたちの問題に科学の視点で迫り、「育児がつらい本当の理由がわかって救われた!」などたくさんの反響を呼んだという。中でも多かった声が、「大変な育児が少しでも楽になる科学的なヒントはないの?」、「男性と育児の関わりはどうなっているの?」という2つの疑問。実はそのいずれについても最新の研究で興味深いことが次々と明らかになってきている。

そこで今回は、「夜泣き・人見知り・イヤイヤ」といった悩ましい行動の裏にある子どもの脳の不思議や、「イクメン」パパの脳や体に起きる思いがけない変化の謎に迫る。「夜泣きは空腹のサインじゃなかった?」「人見知りは他人が怖くて泣くんじゃない?」などなど “目からウロコ”の育児情報が満載!さらに子育て中の夫婦の不和を解消するヒントも登場する。育児に積極的な男性の体内では、子育て中の母親と同じように“愛情を司るホルモン”が多く分泌されることが判明。このホルモンが男性に引き起こす変化が鍵を握るという。

子育ての「なぜ?」の数々、その裏に潜む人類の進化の中で埋め込まれた深いワケ。それがわかると「新しい子育ての形」が見えてくる。子育て真っ最中の恵俊彰・眞鍋かをり・虻川美穂子・ユージの4人が、専門家とともにとことん探る。