臨場感100%!『世界ジュニアフィギュアスケート選手権』実況・解説なしのノーカット無料配信を実施

フジテレビが、3月14日(月)から20日(日)にかけてハンガリーで開催される『世界ジュニアフィギュアスケート選手権2016』の男女ショートプログラムのノーカット無料配信を、番組公式サイトおよび、FOD(フジテレビオンデマンド)にて実施する。

『世界ジュニアフィギュアスケート選手権』は、次世代を担う各国代表選手が集って世界ナンバー1のジュニア選手を決める最高峰の大会。過去優勝者には、男子ではエフゲニー・プルシェンコや、髙橋大輔、羽生結弦、また女子では浅田真央、キム・ヨナ、エレーナ・ラジオノワといった実力者が名を連ねる。

今回、男子シングルには、日本からは全日本ジュニア選手権で昨季3位、今季5位に入賞した中村優(19歳)、同様に全日本ジュニア選手権で昨季5位、今季3位に入った宮田大地(19歳)、今季の全日本ジュニア選手権で2位表彰台に登った友野一希(17歳)らが出場。さらに、海外からはユース五輪銀メダリスト、ラトビアのデニス・ヴァシリエフス(16歳)や、Jr.GPファイナルでは2位に入り、フリーでコンビネーションを含む2度の4回転ジャンプを持つロシアのドミトリー・アリエフ(16歳)らが出場する予定。

一方の女子シングルの日本勢は、全日本選手権2位、昨季の世界ジュニアフィギュアスケート選手権で14歳ながら3位に入り、2年連続の出場となる樋口新葉(15歳)や、全日本選手権で5位に入賞した白岩優奈(14歳)、Jr.GPファイナル3位の本田真凜(14歳)が初出場。海外からは、今季Jr.GPファイナルで優勝を果たすと、ユース五輪でも金メダルを獲得、現在の女子ジュニア最強選手と言っても過言ではないポリーナ・ツルスカヤ(14歳)、ほかユース五輪銀メダリストのマリア・ソツコワ(15歳)、Jr.GPファイナル4位のアリサ・フェディチキナ(14歳)ら、強豪ロシア勢が立ちはだかる。

ショートプログラムの配信は、男子は3月17日(木)12時頃より、女子は3月19日(土)12時頃より実施。出場する全選手の演技はもちろん、演技の合間に行われる整氷の様子など現地の映像そのままにノーカットで配信される。今回の配信ではより臨場感を楽しむため、音声は日本語実況・解説をあえて入れず、現場の音だけを配信。演技中のジャンプの着氷音や、会場のざわめき、張り詰めた緊張感など、現地の空気を感じられるものとなっている。また、フジテレビ地上波では3月19日(土)深夜2時50分から男子フリー、翌20日(日)16時5分から女子フリーの模様を放送。放送では男子実況を鈴木芳彦フジテレビアナウンサー、女子実況を西岡孝洋フジテレビアナウンサー、男女解説を荒川静香が担当する。

PICK UP