大島優子、素っ裸にされたみたいで「恥ずかしい」-4℃のアイスランドで汗だくに

大島優子が、3月6日(日)16時5分から放送する『感動地球スペシャル大島優子のアイスランド~オーロラ舞う火山島~』(静岡テレビ・フジテレビ系)に出演。このほど会見を開き、アイスランドロケの思い出を語った。

この番組は、大自然やそこに暮らす人々や動物をテーマに、テレビ静岡の制作で毎年3月に放送している地球エンターテインメント番組『感動地球スペシャル』の第26弾。今回、大島が旅人としてアイスランドを訪れ、火山やオーロラといった大自然、そこに暮らす人々や文化と触れあう姿を伝えていく。


<大島優子コメント>
――アイスランドロケの映像を改めて見ていかがでしたか?

素っ裸にされた自分を目の前で見ているようでした。アイスランドで無垢なままでいる自分を見て恥ずかしいです(笑) とても素敵な経験をできたので、視聴者の皆さんに伝えられたら嬉しいです。

――火山や天然風呂「ブルーラグーン」、氷河を下から見る「ブルーアイスケイブ」、そしてオーロラなど、大自然から感じたことはありますか?

アイスランドという島全体が生きていると感じました。日本でもそうですが、富士山がいつか噴火すると言われているじゃないですか。それは富士山が生きているからで、そこがパワースポットと言われる所以だと思います。それはアイスランドでも同じで、島全体のいろんなところで蒸気が出ていて、躍動していると思いました。

――世界一の露天風呂はいかがでしたか? 水着姿も披露されますか?

最高です! 日本人も温泉が大好きじゃないですか? そこがアイスランドの国民性というか文化と似ていて、通じるモノがあると感じました。ここに入るために「水着はこれが良いかな?」と旅の準備をしました。ちなみに、色は発色の良いオレンジピンクみたいなやつです。でも、あまり期待しないでくださいね(笑)

――真鱈の釣りや羊飼いにも挑戦されたとか?

釣りの日は「自分で釣らないと夜ごはん無いよ」って、ドキュメンタリーなのにサバイバルみたいな宣告をされました(笑) でも釣れたから「良かった~」と思っていたら、今度は「自分で料理してください」って言われて。魚を捌くところから始めたのですが、アイスランドの伝統料理も教えて貰えたので良い体験でした。

――羊飼いはいかがでしたか? 今日は羊毛から作る“ロピ”のセーターを着ていますが?

牧場で羊を追ったりして小屋に入れるのは本当に大変でした。1時間くらいずっと追いかけていて、「こんなことになると思わなかった-!」と言っていたら、ディレクターも「僕も思わなかった……」って言うんですよ(笑) -4度くらいなのに汗だくになりました。ロピについては、番組の中でもおばあさんにロピの帽子を頂いたんです。頭だけすごく暖かいのでびっくりしました。心の温かさが伝わってくるんだろうなって勝手に思っていました(笑)

――オーロラはいかがでしたか?

今でもすぐに思い出せるくらい感動しました。できるなら皆さんに人生で一度は見て欲しいです。あと、アイスランドには9段階で評価するオーロラ天気予報みたいなモノがあって驚きました。

――この旅を通して強く感じたことはありますか?

自然体でいることは良いなって改めて思いました。アイスランドの皆さんは無理がなくて、無駄もない。今、私たちは機械が発達して便利な日常になっていますが、そういうのがなくても人間は自然と共存して生きられるんだなって。それができている暮らしを久しぶりに体験できました。次から次に出てくる便利なモノを頼っていくうちに忘れてしまっていたことを思い出させられました。もっと自然のまま、ありのままの自分と向き合っても良いんだって思えて、肩の荷が下りた気がします。

――最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

アイスランドはとても遠い場所ですが、日本と通じるところがあって身近に感じられると思います。今回のロケでは、目の前起きた出来事に対して、私自身の自然な姿を見せられていると思います。それと、日本にも地震や噴火などがあるので、自然と向き合っていくことの大切さ、隣の人との関係性などを感じていただけたらと思います。