「東宝シンデレラオーディション」5年ぶり開催!史上最高賞金額&映画・雑誌・アーティストデビュー

公開: 更新:

1984年に東宝創立50周年記念イベントとして始まった「東宝シンデレラオーディション」が、2011年以来5年ぶりに開催されることが決定。『第8回 東宝シンデレラオーディションIn collaboration with集英社』の実施概要を発表した。

これまで、映画、演劇、テレビへと広く活躍する女優を生み出してきた「東宝シンデレラオーディション」。5年ぶりとなる今回、多様化された時代のニーズに応えるべく、多面的にメディアへアプローチ出来るマルチな才能を秘めた人材を発掘するため「グランプリ」「集英社賞」「アーティスト賞」の3つの賞が設立される。

まず、「グランプリ」受賞者は、女優として、2017年撮影予定の集英社原作の東宝製作映画で「スクリーンデビュー」を確約。さらに賞金は、東宝シンデレラ史上最高額の300万円、推薦者には別途100万円が贈られる。そして、「集英社賞」受賞者は集英社の雑誌デビュー、「アーティスト賞(仮)」受賞者は、東宝製作アニメ作品の主題歌を担当する“アニソン”アーティストデビューが決定する。

そして今回、気軽に応募できるようにするため応募をスマートフォンやパソコンを使った公式サイトからのデジタル応募に一本化。さらに今までのオーディション審査にも携わってきた東宝芸能の若手スタッフの「時間と労力は惜しまず丁寧な審査を行い、輝けるガラスの靴にピッタリなシンデレラを探したい」という思いを実現させるため、東宝シンデレラ初の試みとして、書類審査を“廃止”し、全国10都市で行われる予選会にて“全員面接”を実施する。(※既定の人数を超えた場合は、エントリー審査を実施)

応募期間は3月5日(土)から7月10日(日)まで。選考は、7月中旬から8月下旬にかけて予選会を実施。通過者は10月に合宿審査に参加し、最終決定会議を経て選ばれたファイナリストの中から、11月上旬にグランプリを決定する。

また、募集告知のポスター(チラシ)には、第5回東宝シンデレラオーディション・グランプリの長澤まさみを起用。白、赤、黒のドレスを纏い、色、形の違うウィッグを着け、全く同じ位置、同じポーズで、手の指先から足先までスーッと伸ばして寝ている長澤を真上から撮影。女優、モデル、アーティストと3つの違った才能を発掘したいというコンセプトを体現し、3タイプの長澤をコラージュしたデザインとなっている。

【実施概要】
第8回 東宝シンデレラオーディションIn collaboration with集英社

■応募期間
2016年3月5日(土)0時00分~7月10日(日)23時59分

■応募資格(対象年齢)
・9歳から18歳(7月10日時点)までの健康で明朗、個性豊かな魅力ある女性
・東宝芸能株式会社と専属契約を結べる方
※重複応募は不可

■応募方法
公式ホームページおよび公式モバイルサイトからのデジタル応募

■審査員
東宝の映画プロデューサー
・川村 元気(「電車男」「告白」「寄生獣」)
・臼井 央 (「悪の教典」「アオハライド」「ストロボエッジ」)
・佐藤 善宏(「あなたへ」「プラチナデータ」「進撃の巨人」)
ほか東宝芸能、集英社編集部スタッフなどにより審査

■受賞各賞/特典
・グランプリ1名/映画デビュー 
・集英社賞 /誌面登場
・アーティスト賞(仮)1名/アニソン歌手デビュー

■協力
・repipi armario(レピピアルマリオ)
(ティーン女子をターゲットにしているアパレルブランド 日本全国32店舗を展開)

■賞金
・グランプリ1名/賞金300万円
・グランプリ推薦者/100万円

■選考スケジュール(予定)
2016年7月中旬~8月下旬:予選会(第一次審査、第二次審査)
(全国10都市実施:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)※沖縄は初
    ↓
2016年10月8日~10日:合宿審査
    ↓
2016年11月上旬:グランプリ決定

PICK UP