藤田ニコル「トイレに行くタイミングがわからない」と有吉弘行に打ち明ける

モデル・タレントの藤田ニコルが、2006年2月29日(火)23時59分から放送の『真夜中の保健室』(日本テレビ系)に出演。「トイレに行くタイミングがわからない」という悩みを告白する。

同番組は、MCの有吉弘行が、女医とともに女性芸能人の「女のカラダのお悩み」を真面目に解決していく企画の第2弾。今回は、「胸の大きさが左右で違う」「トイレに行くタイミングがわからない」「夜がうるさい!いびきや寝言のお悩み」「鼻クソがたまりやすい」という4つの悩みが登場。

ニコルが「1日1回しかトイレに行かない。トイレに行くタイミングがわからない」と悩みを告白すると、渡辺直美も「ギリギリまで我慢してしまうため、思わず小を漏らしてしまった」というエピソードを紹介。さらに、渡辺は「自動洗浄のトイレに慣れすぎてしまい、カフェのトイレで大を流し忘れてしまい、その後トイレに入った男性客に、“おい直美、下痢だぞー”とツイートされてしまった」という。

また、元AKB48の松井咲子は「右がAカップで、左がCカップと胸の大きさが右と左で違う」と明かす。これを受け、渡辺、黒沢かずこ、川村エミコが、松井の胸を生でチェックするが、その違いに衝撃。そして、川村もHカップならではの悩み、片岡安祐美も小さい胸の悩みを告白する。

PICK UP