トレエン、エグスプロージョンら「ペリー来航」特別Ver.で日本初上陸アイテムを絶賛

アパレルブランドOLD NAVY(オールドネイビー)が23日、アクティブウェア日本初上陸記者会見を東京・渋谷のヨシモト∞ホールで開催。司会のNON STYLE、ゲストのトレンディエンジェル、エグスプロージョンの3組が登壇し、新商品を人気の“ダンス”でアピールした。

OLD NAVYは、25日よりTRAIN、RUN、STUDIOの3種類のカテゴリに分類された新商品を日本全国35店舗にて展開。スポーツを行うために最適な機能を持ったウェアを「有名スポーツブランドのエントリー商品の半額以下」という価格設定(メンズ・ウイメンズ1490~4990円、キッズ・ガールズ990~2990円)で提供していく。

この日の会見では、スポーツウェアとしての性能を確かめるため、トレエン斎藤とエグスプロージョンのコラボレーションが話題のダンス「ペリー来航」の“OLD NAVYアクティブウェアバージョン”を披露。トレエンたかしも加えた4人でダンスを披露したのだが、NON STYLE井上に「テンポが遅かった」と指摘を受け、さらに斎藤は、持ちネタである「斎藤さんだぞ」を披露する瞬間に思いっきり邪魔されたことを振り返り、「リハーサルを含めても一番ひどかった」と怒りの表情。これにはエグスプロージョンのまちゃあきも「たかしさんを起用することのリスクを感じた方が良い」と笑っていた。

さらに、普段マラソンなどにも挑戦しているNON STYLE石田もウェアに着替え、「ペリー来航」の振り付けを覚えることに。「人数が増えても問題ないのか?」という素朴な疑問に対しては、まちゃあきが「たかしさんがやるときは斎藤さんと離れないようになっている」と、フォーメーションの秘密を明かし、石田は「俺もついていけば良いのか」と確認。しかし、いざダンスがスタートすると途中で阿波踊りのような動きを取り入れたり、それぞれのソロパートに乱入したりと変幻自在に動き回りイベントを盛り上げた。

踊り終えたメンバーがアクティブウェアの感想を聞かれると、それぞれが「軽い」「薄いのに暖かい」と感想を述べ、特にまちゃあきは「ストリートダンサーなので街中で練習していたのですが、これなら冬でも暖かくて動きやすいですし、ダンスにも対応できる伸縮性がある」と絶賛した。