加藤綾子アナ、フリー転身後は“朝の顔”から“スポーツの顔”へ

フジテレビを退社し、フリーに転身する加藤綾子アナウンサーが、4月2日よりスタートするフジテレビ系スポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO’S』(毎週土曜24:35、日曜23:15)の、日曜メーンキャスターを担当することがわかった。

これまでフジテレビでは、1976年にスタートし、巨人戦の結果しか流れなかった当時のスポーツニュース番組に大きな衝撃を与えた『スポーツワイドショー プロ野球ニュース』、2001年にスタートし、2002年の日韓共催サッカーワールドカップを踏まえ、プロ野球だけではなく、広くスポーツに視野を向けた番組に生まれ変わった『感動ファクトリー すぽると!』など、様々な角度からスポーツを切り取る番組を制作。視聴者に愛されてきた。

そして今回、この2つのスポーツ番組のDNAを受け継ぎ、2016年リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック、そして、2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えて新たなスポーツ番組がスタート。スポーツの感動はもちろん、その感動の裏側にあるアスリート、スタッフ、家族などの努力、愛情、覚悟をリアルに発信していく。

フリー転向後、初のレギュラー番組となる加藤アナは、『めざましテレビ』で7年半務めた“フジテレビ朝の顔”に別れを告げ、“フジテレビスポーツの顔”になるべく、ヒーローたちの人間的魅力を次々に引き出していく。加藤は「31歳を目前にして、新たな分野にチャレンジすることになりました! これまでスポーツとはほぼ無縁の人生を送ってきたので、自分がスポーツ番組のMCを務めることに驚いております。でも、何と言っても今年はオリンピックイヤー。そして4年後には東京オリンピック・パラリンピック。これまで以上にスポーツが私たちの日常を彩るものになります。深い知識も経験も持ち合わせていない私ですが、私と同じようにスポーツとこれまであまり関わりがなかった方にも一緒に楽しんでいただけるよう、私なりの目線を生かして頑張っていきます!」と意気込みを語っている。

そして、その加藤と共に番組を盛り上げるのが、スポーツ知識と経験を持ち合わせた佐野瑞樹アナウンサー。佐野アナは「日々を自分とも相手とも戦うスポーツ選手の気構え・精神力は、いつの時代でも尊敬すべきものがあります。試合やインタビューを通じて、選手の勝負にかける気持ちやそのプレーの一瞬を伝えていきたいと思います」と語り、加藤とのタッグについては「どんなコンビになるのか、呼吸が合うのか合わないのかまで楽しんでいけたらと思います」とコメントしている。

土曜日のメーンキャスターは、『すぽると!』でメーンキャスターを担ってきた中村光宏アナウンサーと宮澤智アナウンサーの二人が担当。両日ともに週替わりでスポーツ文化人や知識人、元トップアスリートなどがゲストコメンテーターとして出演する予定だ。