NMB48矢倉楓子の「オナラ」を小籔千豊がイジり倒す『マネーの天使』で生実況

小籔千豊片瀬那奈がW主演を務める連続ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。2月18日放送の第7話では、竹内茂役の小籔、井上アリス役の矢倉楓子(NMB48)が「ツイキャス」でドラマの生実況を敢行。その中で、撮影現場での裏話として、矢倉の「オナラ」にまつわるエピソードが飛び出し、小籔がイジり倒す一幕があった。

同ドラマのメインの舞台となるのは、弁護士を目指して勉強中の栗原理佐(片瀬)が店長のメキシコ料理店「アンヘラ」。過去、大きな金銭トラブルに巻き込まれた経験のある理佐は、同様の問題で困っている人を助けようと、店内に相談窓口を設置。竹内茂(小籔)、従業員の女子高生らとともに、相談にやってきた人を助けていく。

第7話では、富田(岩尾望・フットボールアワー)と織田(松尾諭)による漫才コンビ「サプライず」と芸能事務所が巻き込まれるギャラ未払い問題が描かれる。この問題を解決しようと、武蔵川華子(藤田みりあ・フェアリーズ)はある人物に会うため、テレビ局に無断で入ろうと試みる。すると、入口に警備員(天龍源一郎)が立ちはだかる。華子は様々な変装をして突破しようとするが、警備員はその度に見破って侵入を阻止。警備員と華子のコミカルな攻防が見どころの一つになっている。

この日は、若者に人気のスマートフォン向けのライブ動画配信サービス「ツイキャス」を使用して、23時30分から25時までの90分間、ドラマの「裏実況」が行われた。視聴者からお互いの印象について尋ねられると、小籔が「朝早い撮影でみんなちょっと疲れ気味やったんですけどね……」と切り出す。「矢倉さんが可愛い服を着ていて、まるでPVを撮っているかのようにキラキラしていたんですよ。それで、突然パッと振り返ったと思ったら“私、今屁こいちゃった(笑)”って言ったんです」と暴露。すかさず矢倉が「それは言葉に語弊があります!“おなら出ちゃいました”って言いました」と言い方について訂正したが、事実だと認めた。

さらに、小籔が「まだ撮影が始まったばっかりで、打ち解けられていなかったから気を遣いつつも、臭いの嫌やから笑いながら手を振ってごまかしたわ(笑)」と続けると、矢倉は「臭くないもん、音出たから!」と否定し、「全然怒られないから、これからの撮影こいていいのかと思いました」とコメント。小籔が「こいてって言うてしまってるやん。ほんま頼むで!」とツッコミを入れると、矢倉が「へー」と返す。そして、小籔が「NMB(エヌエムブー)のオナラぶぅこさんですね」とイジり倒し、矢倉も「私は失ったものが大きかったです(笑)」と語った。この絶妙なやり取りには、ツイキャスのコメント欄でも爆笑が巻き起こっていた。

今回のツイキャスによる実況は、総視聴者数45917人を記録。他にも、主演の片瀬による差し入れにまつわるエピソードや、女子高生3人組で「アンヘラガールズ」というLINEグループを作っていることなども明かされ、大いに盛り上がった。