カップ麺の一番美味しい食べ方はコレだった!『グルメの迷宮』で決定

フジテレビの総合エンターテイメントサービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」(以下FOD)で、マキタスポーツと大谷ノブ彦(ダイノジ)がMCを務めるオリジナルバラエティ番組『グルメの迷宮』(全10話)の一挙配信がスタートした。

この番組は、毎週月~木曜日13時から大谷がメインパーソナリティを務めているニッポン放送のラジオ番組『大谷ノブ彦 キキマス!』内のワンコーナーから派生して誕生。美味しいと絶賛されている「10分どん兵衛」を世に広めたマキタスポーツと大谷の2人が、日常のグルメに潜む「謎」について、熱い2ショットトークを展開する新感覚グルメバラエティ番組となっている。

第1話は「カップ麺オススメのカスタムは?」をテーマにトークが始まるが、「具材や調味料を足して美味しくするのではなく、“山の上で食べるカップラーメン”など食べる状況が大事!」という答えを早々に出し、その後も2人は自由気ままにラーメントークを展開。“カップヌードルの理想的な食べ方はフォークを使うこと”や、“コンビニでのカップラーメンの買い方”など、尽きることのないラーメン談義が行われていく。

第2話以降も「目玉焼きの黄身いつつぶす?」、「もちもちの食べ物ってどう思う?」、「揚げ物ナンバーワンは一体何?」、「海鮮丼ってどうやって食べる?」、「朝食バイキング問題」、「マヨネーズに一番合う食材は?」などをテーマにトークを展開。視聴には、FODのいずれかの月額コースへの登録が必要で、番組自体は追加料金なしで見ることができる。ちなみに番組の題字は、マンガ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」の作者である漫画家のおおひなたごうが手がけている。