「いくじなし」衝撃の“オムライスメッセージ”に達也が取った行動とは?

フジテレビで2月1日に放送した『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』#14で、モデル・中田みのりが、美容師・内原達也に衝撃の“オムライスメッセージ”をおくった。

#13で山里亮太を一瞬で骨抜きにした帽子デザイナーの大畑ありさが加わり、タップダンサー・安達雄基、美容師・内原達也、モデル・中田みのり、会社員・信太美月、そして、日本人とイラン人のハーフ、ビタラフ・アルマンによる6人の生活が改めてスタートしたテラスハウス。#14で、長らく微妙な距離感を保っていた達也とみのりの関係の答えがついに見つかった。

リビングでゆったりとした時間を過ごしている達也とみのり。すると達也は突然、「ネイル塗らせてよ。ネイル検定4級の実力を見せる」と言って、みのりの手を取り、ネイルを塗り始める。良いムードが流れる中、みのりの姉・クルミがテラスハウスに遊びに来て、二人に恋愛アドバイスを贈ったときの話題になり、みのりは「(姉に)何を言われたの?」と質問する。すると達也は「色々変わったよね……」と語り、みのりは「すぐそうやって濁すよね。すべてを語らない感じ」と素直な思いを口にする。それを聞いた達也は「確かに濁してるね。良くないなと思ってるけど……。ねぇ、カレー作って」と言って話題をそらし、みのりが作ったカレーを食べてそのまま寝てしまう。何か起こることを期待していたみのりは、抱えていたクッションを眠る達也に投げつけるのだった……。

この様子を見ていたスタジオメンバーは一様に「バカだな-!」「鈍感すぎる」と呆れかえり、徳井義実は投げられたクッションを「鈍感ミサイル」と命名し、山里も「壁ドンとかある中で新しいのが出ましたね」と、達也のあまりの奥手ぶりに話題が集中。YOUが「徳井さんだったらどこで(キスに)行きます?」と聞くと「ネイルを塗っているときにちょっと動きます。それで相手に“え?”って思わせておいて、カレーを作ってもらう。でも、一回カレーのところではスルーして、“やっぱり何もないのね……”と見せかけつつも……」と詳細なプランを明かしながら、「鈍感ミサイルの前には行きます」とコメント。YOUも「ネイルを塗っているときにグッと引き寄せてキスして、塗っていたやつが腕とかに付いちゃって“もう、付いちゃったじゃん”とか言いながらもう一回」と妄想を膨らませる。そんな中、トリンドルは「私だったら、カレーのときに“食べさせて”とか言って欲しい」と顔を赤く染めながら語り、YOUとソファーの間に顔を埋め恥ずかしがる仕草を見て、YOUは「可愛い」と絶賛し、「みのりの具も一緒に……」と付け加えて爆笑した。

一方、テラスハウスでは、みのりがメンバーにこのことを相談し、仕事で遅くに帰ってくる達也のためにオムライスを作り、そこにメッセージを書くことになる。そして達也が帰宅すると、テーブルに置かれたオムライスを見つけ、そこに「いくじなし」というメッセージが描かれていることに気がつく。この言葉を重く受け止めた達也は、女子部屋に乗り込み、他の女子メンバーの前でキスをしようとみのりに近づく。しかし、あまりの急展開について行けず、みのりはキスを断ってしまう。スタジオメンバーが「そんな展開ないでしょ」「不器用か!?」と盛り上がる中、みのりは「自分で煽っておきながら……準備が出来ていなかった。拒絶したわけじゃないことを伝えたい」と言って、達也のいる部屋へと足を運ぶ。そして、二人は素直な思いを伝え合い、ついに初めてのキスを交わすのだった。

そのほか#14では、達也とみのりの恋が成就する一方、新メンバーのありさが、新たな恋の火種を起こし始める。美月がアルマンへの思いを少しずつ募らせる中、雄基とアルマンはありさのことを「可愛い」「タイプ」と絶賛。ありさもアルマンと話しやすいと言い、一緒に高尾山へ行くことを約束する。そんな中、ありさに「誰か気になる人は?」と聞かれた美月は、アルマンへ気持ちが傾いていることを告げるなど、複雑な恋模様が動き始めた。