中村勘九郎&七之助、激動の「平成中村座」2015年に密着

2014年末に放送したドキュメンタリー番組『密着!中村屋ファミリー大奮闘2014』のその後を描く特別番組『密着!中村屋ファミリー大奮闘2016 ~勘三郎との約束&七緒八4歳・哲之2歳も大暴れSP~』を、フジテレビ系で2月5日(金)21時より放送することがわかった。

前回番組では「平成中村座」ニューヨーク公演の独占密着のほか、希代の天才歌舞伎役者・中村勘三郎の二人の孫・七緒八と哲之の成長ぶりなどが伝えられ話題となった。今回、勘三郎が遺した二人の息子・勘九郎と七之助、愛らしくやんちゃな孫たち、女将となった女優・前田愛が歩んだ2015年に密着した。

勘九郎・七之助兄弟が亡き父・勘三郎と約束した「平成中村座」の復活。「平成中村座」の大阪公演は、勘三郎のライフワークであったほか「中村屋」という大看板だけでなく「歌舞伎界」全体を背負っていかなければならない……。若い勘九郎・七之助にとって、その重責たるや想像を絶するものだった。さらに頼りにしていた父・勘三郎の盟友・ 坂東三津五郎が他界。「平成中村座」浅草公演の開幕を目前に勘三郎、勘九郎・七之助、さらに七緒八・哲之にわたる三代が子供の頃から世話をしてもらっていた最古参・94歳のお弟子、中村屋のシンボルともいえる中村小山三が緊急入院してしまうなど、彼らの前には様々な試練が立ちはだかった。支え合いながら懸命に立ち向かう若き兄弟の勇姿や、亡き父の遺志を復活させるための奇想天外な秘策に注目だ。

一方、20数年前に勘九郎(当時、勘太郎)と七之助が見せた姿とうり二つの姿を見せるのが4歳の七緒八くん。白塗りをされながらウトウトする姿は、幼き日の勘九郎を思い起こさせる。また、当時の勘三郎と同じく息子に「声が小さい!」と厳しく声をあげる父・勘九郎と、幼いながらもけなげに稽古に取り組む彼らにも密着。早くも天才との呼び声高い勘三郎の孫・七緒八くんと2歳になった哲之くん、ますます目が離せないその成長ぶりと時に見せる大暴れぶりは必見。

そして、妻であり母であり女将である勘九郎の妻・前田愛。ジュニアアイドルとして一世風靡し、若手女優から梨園の妻へ一転、若くして名門・中村屋を支える女将を務めることになった彼女の奮闘ぶりが伝えられる。