矢部、マツコ、坂上、山里ら“アウト軍団”が「紙兎ロペ」に登場

フジテレビ系で1月7日(水)に放送する『めざましテレビ』(5:25~8:00)と『アウト×デラックス初夢スペシャル』(22:00~23:49)にて、人気ショートアニメ『紙兎ロぺ~笑う朝には福来たるってマジっすか!?~』のコラボエピソード4作品を放送。矢部浩之、マツコ・デラックス、坂上忍、山里亮太が出演する。

今回のコラボエピソードは「業界人編」、「矢部編」、「マツコ編」、「山里編」の4話。アキラ先輩の後輩で、『アウト×デラックス』関係者とも親しい、元子役の業界通・パグゾウ(声・坂上忍)に連れられて、収録スタジオを見学に来たロペとアキラ先輩。興味津々の二人の前に、次々と出演者が現れという物語が展開される。

アフレコ中には、山里が3人からさかんにアドリブを促され、さらに監督からもアドリブを要求されるなど大盛り上がり。収録後、ラクダ役を演じた矢部は「スタッフさんが考えられた僕のイメージみたいですが、僕っぽい雰囲気ですね。ありがとうございます!」と語り、猫役を演じたマツコも「坂上さんがすっごい楽しそうで良かったわ。私は猫のキャラクターだけど、太っちゃうと何の動物かわかんないわね(笑)」とコメント。そして、モルモット役を演じた山里は「4人の中で一番似てる! モルモットって実験に使われる短命なやつだけど、うれしいなー!」と感想を寄せている。

今回のコラボについて「紙兎ロペ」の滝澤努プロデューサーは、「矢部浩之さんは、他の方のアフレコの様子を見て既にキャラ作りをされていたのでアフレコに入られて一言目で我々の想像通り再現してくださいました。マツコ・デラックスさんは、さすがです。台本に提案をしてくださったり、こちらがその場で作ったセリフもおもしろくしてくださいました。そして、山里亮太さんは、アドリブを入れていただくよう無理を言ってしまったのですが、応えてくださり感動しています」と手応えのほどを語っている。

また、7日放送の『アウト×デラックス初夢スペシャル』では、そのほか番組では、加藤一二三がクラシックコンサートの指揮に挑む姿や、高橋ひとみが人生初めての釣りに挑戦し、大海原で魚と苦闘する様子、さらに塚田僚一が猛練習した卓球対決の様子が明らかになる。

PICK UP