『バイキング』初の拡大SP&2016年初週の特別企画を発表

フジテレビのお昼の情報バラエティ『バイキング』が、1月4日(月)11時55分から13時45分まで番組初の拡大スペシャルを放送。年末年始の芸能人たちの不摂生ぶりが明らかになる。

4日の拡大放送では、番組MCの坂上忍、芥川賞作家の羽田圭介、昨年大ブレイクを果たしたとにかく明るい安村、そして『バイキング』月曜レギュラーのホラン千秋の年末年始に密着。そのVTRを名医軍団がチェックし、最も不健康なのは誰かを決めるスペシャル企画が登場。大腸ガンや心筋梗塞などになる可能性が高いのは誰かを生発表。また、坂上がお世話になった人へ自腹で恩返しをする企画では、ゲストにかたせ梨乃が登場。二人は、映画「極道の妻たち 三代目姐」(1989年公開)や、時代劇『平清盛』(TBS系・1992年)などで共演し、今回、坂上がかたせからの3つのリクエストに応えていく。20代前半の坂上を知るかたせならではの当時の暴露トークは必見だ。

そして、5日(火)は、昨年『M-1グランプリ』で優勝したトレンディエンジェルが登場し、斎藤司が優勝後初めて実家に帰り、父親に優勝報告を行う「恩返し企画」を放送。実は、斎藤は早くに母親を亡くしており、それ以来、父は斎藤を男手ひとつで育ててきた。斎藤はそんな父へ今回のM-1優勝を機に恩返ししたいのだが、父はなぜか頑なに拒否。そんな中、父から子へ生まれて初めて書いたという手紙が読まれる。さらに、実家にある昔のアルバムを見ながら、斎藤の学生時代の話などに花が咲き、斎藤の意外な一面も明らかになる。

6日(水)は、日本を代表する一流シェフたちが、家で誰でもできる最高の“家鍋”を教える「一流シェフの家鍋」企画を放送。厚生労働大臣表彰、東京マイスター、料理マスターズなど、数々の賞を受賞する中華料理界の重鎮・脇屋友詞、麻布十番にある人気のイタリアン「トラットリア ケ パッキア」の料理長・岡村光晃、2003年に福岡で「麺劇場 玄瑛」をオープン、さらに2011年に広尾に会員制のラーメン店「玄瑛WAGAN」をオープンした、ラーメン界の革命児・入江瑛起の3名が、家庭ですぐにマネできる最高の“家鍋レシピ”を披露する。

7日(木)は、占い師・ゲッターズ飯田が生出演し、おかずクラブ、厚切りジェイソン、さらには清原和博の2016年の気になる運勢を解説。さらに「行けばパワーがもらえる、おススメの場所」など、運気UP術を大公開する。

8日(金)は、何度もリピートして買ってしまう“リピ買い”のランキングを当てる「リピ買いランキング」企画を放送。ゲストに菊池桃子が登場し、蛍原徹(雨上がり決死隊)、鈴木奈々と共に、東京の絶品グルメがすべて集まっていると言われる「大丸東京店」のリピ買いランキングを予想する。