手越祐也、クリスマスイブは夜通しで奮闘『変ラボ』NEWSの4人がMC

NEWSの4人がMCを務める実験バラエティ『変ラボ』(日本テレビ系)が、1月11日(月)23時59分から放送される。

2015年7月に、小山慶一郎と加藤シゲアキがMCを務めた同番組。インターネットには載っていない誰も知らない答えに辿り着くために、誰もやらない実験に取り組む研究所“変ラボ”として、「オナラを集めて大爆発は起こせるのか?」「流氷の天使 クリオネは美味しいのか?」「人は寝言で会話ができるのか?」などを検証し、話題を集めていた。

そして今回は、増田貴久、手越祐也も加わり、NEWSのメンバー全員で4つのテーマに挑戦。小山は「巨大はんぺんに人は乗れるのか?」を、専門家とともに物理学などを駆使して検証していく。最後に、巨大鍋に浮かせたはんぺんに自らクレーンで乗り込み、沈まなければ成功となる。前回、クリオネを食べた加藤は、「カラスは美味しいのか?」に挑戦。森で罠を設置してカラスを捕獲、調理して実食する。

手越は、「真の神経衰弱とは?」と題して、5人のクリエイターが考案した“真の神経衰弱”に臨む。驚異的な神経の太さを誇る手越だが、ストレス測定計をつけてクリスマスイブに夜通し実験を行うと、果たしてどうなるのか。増田貴久は、現在の壁ドンブームに乗り、「壁ドン以上の胸キュンとは?」を論理的に考案する。

番組の藤崎プロデューサーは「キャスター、小説家など、アイドル以外の分野でも大活躍し、様々な表情を見せてくれるNEWSのメンバー。そんな彼らが今回、この番組でしか見られない新たな顔を見せてくれました」と振り返り、「福島県の寒空(気温3度)の中、上半身裸の海パン姿を披露してくれた小山さん。未知の食材カラスの味を確かめる舌と胃袋を提供してくれた加藤さん。30人の女性を相手にちょっぴり照れくさい胸キュンシチュエーションを熱演してくれた増田さん。クリスマスイブという特別な夜を朝までロケに捧げてくれた手越さん。4人4様の体当たりの実験内容と驚くべきその結果をご覧ください」と、見どころをアピールしている。

PICK UP