「28歳のアイキャラ」声優を募集 バカリズム考案のセリフでアテレコ

1月13日に日本テレビでスタートする、ミライ型アイドル育成バラエティ『アイキャラ』(毎週水曜25:29~25:59、初回のみ25:44~26:14)。この度、「28歳のアイキャラ」の声優を、音楽コミュニティアプリとコラボレーションして募集することが決定した。

二次元アイドル戦国時代を迎え、日々新たな二次元アイドルが誕生し、育成されている現在。そんな激しい生存競争の時代に一石を投じるべく始動した同番組では、視聴者から“アイドル型キャラクター”=“アイキャラ”の原画や設定などを募集。そこから斬新なアイデアで生み育てるとともに、たっぷりの情熱とフェティシズムで二次元の枠から解き放ち、現実世界でのデビューを目指していく。MCはバカリズム。レギュラーゲストとして、でんぱ組.incの夢眠ねむ、Base Ball Bearの小出祐介、声優の新田恵海が出演する。

今回発表された「28 歳のアイキャラ 声優募集」は、音楽コミュニティアプリ「nana」とコラボした企画。バカリズムが考えた「ミステリアス オリエンタル 小林咲彩(こばやし さや)です。さーやって呼んでください。(ファンの声:さやべー!)さやべーじゃなーい!!」と「表紙はちょっと……でも連載はやりたいです」という2つのセリフを、キャラクターになりきって音楽アプリnanaに投稿。その後、バカリズムを始めとする出演者と視聴者で審査して、合格者は2 月2 日(火)に汐留で⾏われる番組収録で、キャラクターにアテレコを行うというもの。

応募期間は、2015 年12 月28 日(月)から 2016 年1 月11 日(月)まで。その他の詳細は公式サイトで。