佐藤栞里「まさか私が…」自身初のドッキリに大興奮『ダマされた大賞2015』

モデルの佐藤栞里が、12月27日(日)19時から放送の『うわっ!ダマされた大賞2015 年末4時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演し、壮大なドッキリ企画を仕掛けられる。

同番組は、今回で12回目の放送を迎える人気バラエティ。司会は、内村光良、チュートリアル、羽鳥慎一。審査委員長は、松岡昌宏。副審査委員長は、堀北真希が務める。芸能人と芸能人がダマし、ダマされ合うVTRを見ていき、最後に審査委員長と副審査委員長が「最優秀ダマされた大賞」を決定するというもの。

今年の顔50人のうちの1人として登場する佐藤は、人気急上昇中で好感度抜群のモデル。今回は、「好感度抜群の佐藤栞里をダマして本性を暴く」と題して、群馬の伊香保温泉でロケを敢行。現地の住人の協力のもと、「美味しくないものを食べた時、佐藤はどんなリアクションをするのか」、「涙もろい佐藤栞里は、本物の涙なのか、ニセモノなのか」、「カツラの対応法」といった様々なドッキリが仕掛けられるが、佐藤は一体どんなリアクションを見せるのか。

収録を終えた佐藤は「『ダマされた大賞』自体が大好きで、過去のこの企画で出演した、菜々緒さんや水ト麻美さんのも見ていたので、まさか私がやるとは思ってもいませんでした」と、興奮気味に振り返った。また、「丸1日かけた壮大なドッキリは初めてだったので“ダマされてます”と明かされた瞬間は、驚きのそのすぐ後に嬉しさのほうがこみあげてきました!」と、驚きながらも喜びを語った。そして、「『ダマされた大賞』って、役者を立ててやるのではなく、一般の方に協力を仰いでやるので、町への愛情もすごい一緒に伝わってきて、そこも見どころだと思います。 この企画は、町おこし的な側面もあるので、町をPRしようとしているところにも感動してしまいました。ぜひ見てください!」と、アピールしていた。

佐藤のほか、「アナウンサーたちがアナウンス道場でダマされた」では、桝太一アナ、水卜麻美アナ、岩本乃蒼アナをはじめ、アナウンサーたちがドッキリを仕掛けられる。「うわっ!芸人たちがデヴィ夫人をダマそうと試みた」では、デヴィ夫人と芸人たちがダマし合い、「うわっ!今年話題の芸能人が純粋な子ども達にダマされた」には、8.6秒バズーカー、スザンヌ、土屋太鳳、広瀬すずなどが出演する。このほか、多くの芸能人が登場するが、果たして、誰が「最優秀賞ダマされた大賞」を獲得するのか。