MOCO'Sキッチンの“トリュフ祭り”に「やばかった…」とネットがザワつく

日本テレビ系『ZIP!』内で放送されている、俳優・速水もこみちが担当する料理コーナー「MOCO'Sキッチン」。クリスマスにぴったりの料理ということで、22日の放送で高級食材のトリュフをふんだんに使った料理が登場。Twitterを中心にネット上で話題になった。

今回は、料理が苦手な23歳の女性からのリクエスト。クリスマスに彼氏の家に行って手料理を振る舞いたいが、遠距離恋愛なので半年ぶりに会うため、絶対に失敗できない。料理が苦手な私でも作れる、彼氏に喜んでもらえるインパクトのあるクリスマス料理を教えて欲しい……というもの。もこみちは「2人のいいムードを作るパスタ料理を作ります。久々に会う彼との時間は大事なので、短時間で仕上げていきたい。3~4分でできちゃいますね!」と自信満々でスタートした。

まずは生フェットチーネをゆでる。フライパンでオリーブオイルとニンニクを熱し、白トリュフペースト、生クリーム、バターを投入してソースを作る。そこに、パスタを入れて混ぜるだけ。そして皿に盛りつけ、丸ごとの黒トリュフをスライスしてふんだんに添え、贅沢に仕上げた。「もこみち流 トリュフのクリームパスタ」の完成だ。

確かに短時間でできる料理だったが、トリュフという高級食材を惜しげもなく使用する様子に、Twitterは「今日のモコズキッチンやばかった……」「簡単といいつつ、材料の時点から難易度高い」「23歳がどこでトリュフを入手するのだろう」「当たり前のようにトリュフ出てきて笑った」「トリュフ乱用」といった声でザワついた。そんな中、もこみちは涼しい顔で「久々の彼との愛もさらに深まる。もしかしたら、食べた後にプロポーズされちゃうかもしれませんよ!」と、投稿者に笑顔でエールを送り、コーナーを締めくくっていた。

PICK UP