松坂桃李、ショートカットの木村文乃と“ドキドキ”キスシーンを披露

関西テレビ・フジテレビ系で12月8日に放送するドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(毎週火曜22:00)で、松坂桃李演じる刑事・里見と木村文乃が演じる相棒で恋人の猪熊が出会った4年前のエピソードが描かれることがわかった。

前回の第7話で、猪熊はカラに監禁され、一連の殺人事件がカラの犯行だった事にようやく気がつく。しかし、カラから精神的にも肉体的にも弄ばれ絶体絶命の危機に陥ってしまう。一方、猪熊の失踪を知った里見は、カラを襲った容疑で自宅謹慎中にも関わらず、単独で捜査を行うも、カラの思惑で渡(光石研)に襲われ意識不明の重体に……。

最終話直前となる第8話では、そんな里見と猪熊の出会いや付き合うまでの、ほのぼのとしたエピソードが登場。木村演じる猪熊のショートカット姿や、里見と2人きりになってもあまりに色気のない猪熊に里見が意を決してキスをするシーンを披露。さらに菜々緖が演じる美しき殺人鬼・橘カラの高校時代の制服姿も描かれ、殺人鬼と化した背景や過去が明らかになる。

また、このエピソード自体が今年10月に「週刊モーニング」に掲載された、原作者・山崎沙也夏さんにより特別に書き下ろされた作品であることも見どころのひとつ。最終回直前の第8話、ラストには息をのむような展開が待ち受けている。

PICK UP