『2015FNS歌謡祭』平均視聴率16.1%、中山美穂とクリスマスメドレーで瞬間最高20.2%を獲得

“名曲だらけの豪華コラボレーション祭り!”をテーマに、フジテレビ系で2日に放送した『2015FNS歌謡祭』が、平均視聴率16.1%、瞬間最高視聴率20.2%の高視聴率を獲得したことがわかった。(数値はビデオリサーチ調べ・関東地区)

『FNS歌謡祭』は、日本を代表する豪華アーティストが一堂に集結、この番組でしか見ることの出来ない夢のコラボレーションや、時代を飾った名曲、最新ヒット曲などをたっぷりと紹介する音楽の祭典。

今年は12 月2日と16日の2夜に渡り放送される今年の『FNS歌謡祭』。19年ぶりの同番組出演で、テレビで歌うのも18年ぶりという中山美穂が「ただ泣きたくなるの」を熱唱する瞬間に20.2%という瞬間最高視聴率をたたきだしたほか、その後に続いたAKB48と谷村新司の「赤鼻のトナカイ」でも20.2%をマークした。

16日に放送される第2夜では、『2015FNS歌謡祭 THE LIVE』では〝躍動感あふれるフレッシュなLIVE空間!”をテーマにまるでLIVEを観ているかのような躍動感あふれる音楽を3時間にわたり生放送する。

PICK UP