「私はこうしてストーカーになった」ストーカー加害者が本音をカミングアウト

“身近な衝撃エピソード”を再現VTRで紹介するフジテレビ系バラエティ番組『巷のリアルTV カミングアウト!』(毎週金曜19:00)。11月27日の放送は“ストーカー”をテーマに、一般視聴者から寄せられた“リアル体験”が明かされる。

今回、番組では、お店の常連客からストーカーの被害を受けた方や、突然豹変した「友達の兄」から2年半もストーカー行為をされた方の体験を紹介。常識ではありえない過激なエピソードに出演者も驚がく。また、10年前と比べ4倍に増えているという高齢者ストーカーについての話も登場する。

さらに、ストーカー加害者が「私はこうしてストーカーになった」と、その心境を赤裸々にカミングアウト。MCの加藤浩次、田中みな実をはじめ出演者が「本当に完治したのか?」と疑問を持つなか、VTRに出演した加害者のカウンセリングを担当したカウンセラー・小早川明子さんと電話をつなぎ、「どんな治療をするの?」「ストーカーになりやすい人の兆候は?」などの質問を直接ぶつけていく。

また、レギュラー出演となる田中美佐子と小籔千豊がストーカーに対し厳しい意見をズバズバ述べる一方、ゲストの三船美佳と西山茉希も自分なりの解釈を語り尽くす。そこには我々の想像を超える“とんでもない出来事”の数々が隠されていた。

PICK UP