小悪魔vsイケメンどっちが上手?『新テラスハウス』で大論争

フジテレビで11月16日に放送した『TERRACE HOUSE BOYS & GIRLS IN THE CITY』#6で、イケメン美容師・内原達也と女子3人の連続デートの模様を放送。スタジオでは、達也と医大生・早田悠里子のデート内容を巡り、“どっちが上手”なのか大論争が繰り広げられた。

現在、『新テラスハウス』では、上記の二人のほか、明治学院大学4年生・長谷川慎、タップダンサー・安達雄基、モデル・中田みのり、会社員・信太美月の6人が共同生活をおくっている。#5は、これまで目立った動きを見せていなかった達也が、メンバーの前で女子3人とデートの約束をした“うっちー(達也)WEEK”が話題となった。

#6では、その“うっちーWEEK”の模様を放送。まず達也は、美月が考えたデートプランでお台場へ向かう。レインボーブリッジが見えるカフェでランチを楽しみ、アミューズメント施設ではバッティングマシーンやキックターゲットなどで身体を動かした。達也は「運動を一緒に出来る女の子は良いよね。ナイスデート。次は俺が考えるから」と語り、美月も「考えてごらん」と笑顔を見せる。

翌日、達也は悠里子と車に乗ってデートへ出かける。すると道中で悠里子が「緊張して勉強に集中できなかった」と語り始め「実は私、水族館好き。水族館って聞いちゃったの。しかもね、江ノ島?」と達也のデートプランを当ててしまう。まさかのネタバレに達也は「バレてるー!! どこから漏れちゃったの?」と驚きの声をあげる。さらに、江ノ島に向かう高速道路は渋滞が続き、水族館に着いた頃にはこの日の営業を終了。思わぬ展開の連続に達也は「本当に申し訳ないです」とショックを隠しきれない。

その後、二人はディナーへ。悠里子がジンジャーとパインのカクテルを飲んで「美味しいよ」と笑顔を見せると、達也が「美味しい? じゃあ飲んでみようかな」と言って悠里子のグラスに口をつける。しかし、達也の口にはあわなかったようで「美味しくないよ」と顔をしかめていると、悠里子は再びカクテルを飲みながら「江ノ島水族館に行きたい。行こう」とデートのやり直しを提案する。そんな中、達也が「今日、結構新鮮なんだよね。こんな綺麗な格好している人とご飯行ったことないよ。客観的に見て、万人ウケしそう」と遠回しな褒め言葉をおくると、悠里子は「客観的か……」と、何とも言えない表情を見せる。

テラスハウスに帰った達也は、雄基と慎に悠里子とのデートを報告。達也はいつもと違う彼女の雰囲気に「気を遣ってしまった」と正直な思いを打ち明け、「なんか上手いこと会話できなかった。反省。反省だよ……」と気を落とすのだった。

この模様を見たスタジオメンバーは二人の駆け引きに注目。徳井義実が「緊張してしまったというのは、うっちーの中で“なんなんだこの子は?”となったんだと思う。それが恋愛感情になることはあるよ」と語り、山里は「“この俺様が苦戦するだと!?”ということですか?」と不快感をあらわにし「はぁ」と深いため息を漏らす。すると徳井は「でもね、うっちーもサクッと悠里子ちゃんのドリンクを飲んだりしているけど、俺、悠里子ちゃんも(すぐにそのグラスに口をつけて)なかなかのモノだと思うよ」と、矛先は悠里子へ。すると山里も「普通だったら“え?”って躊躇する場面なんですよね。でも、その攻撃が効かない。すげえな! 悟空とベジータみたい」とハイレベルな攻防に大興奮。

さらに徳井は「“水族館に行きたかった”というのも先制パンチだと思う」と悠里子のコメントについて語りだし、「悠里子ちゃん的には、あなた(達也)と行きたかったわけでもないのに、言われた側は“なんだなんだ?”と期待しそう」と、彼女が放った言葉の効果を分析。YOUも「意外と悠里子ちゃんのパンチが達也に入っている」と徳井の意見に同意した。

その後のVTRでは、達也の「気を遣った」という発言を悠里子が知り、気を落とし美月に相談。それを伝えたのは慎で、さらにLINEで「悲しんでいるところを見たくないから」などと、意味深なメッセージが送られてきて困惑しているという。このことに関して美月は、その真意を確かめるために男子部屋に乗り込み慎を問い詰める展開に。また、タップダンサーの雄基がその腕前をはじめて披露。さまざまな大会で賞を取っている実力者のパフォーマンスに、集まったメンバーたちから大喝采を浴びた。