上田晋也、セクシー女優とのベッドシーンで「いつもの感じで」と言われ困惑

太田光と上田晋也が、名古屋を巡りながら自由奔放にトークを繰り広げていくバラエティ番組『太田上田』(中京テレビ、毎週月曜~金曜深夜)。11月5日(木)の放送回で、上田が以前に主演した映画を振り返った。

上田は「少ない館数でしか配給していないような映画で、相手役の方はセクシー女優系の人だった」と映画について紹介し、「ベッドシーンで“監督、僕はどうすればいいですか?”って聞いたら、“大丈夫です。上田さんのいつもみたいな感じでやってもらえれば”って。いや、俺のいつもを見せたくない!」と興奮気味に語る。すると、すかさず太田が「お前いつも×××から攻めるもんな」と茶々を入れ、上田が「攻めんわ! そんなとこ!!」と強く否定。

その後、上田が「仮に自分では普通だと思っていることが、“おいおい、あいつアブノーマルだぜ”って思われるのは嫌じゃんか。だから、“申し訳ないけど演技をつけてくれ”って。あれは恥ずかしかったわ」と振り返った。終始大笑いしていた太田が「まだ見れるの?」と興味本位で確認すると、上田は「残念ながら見れるわ。でも、本当に見なくていい」と諭していた。