イマドキの子どもの「おこづかい」について尾木ママの考えは?

11月5日の『ウワサの保護者会』(Eテレ 毎週木曜 22時25分~22時49分)は、「おこづかいは何のため?」と題して、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹が保護者達と語りあう。

同番組では、スタジオに集まった小・中学生の保護者の悩みや不安に、尾木ママが親身になって対応。また、公式サイトでは視聴者の体験談や生の声も募集している。

「おこづかいあげる?あげない?」「あげるとしてもどのくらい?」などなど、今も昔も、“おこづかい”にまつわる親の不安や悩みは多い。最近は、カードやスマホなどで支払う“電子マネー”なども流通し、子どもは、「見えないお金」と接する機会も多くなっている。そんな中、子どもにお金の価値をわからせるにはどうしたらいいのか?

今回は、「イマドキの子どものおこづかい事情」を知るとともに、子どものおこづかいについて、どう考え接していけばいいか、尾木ママとともに考える。