チュート徳井が解説、婚期を逃すかもしれない「外食女子」実態まとめ

11月3日(火)に放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)で、MCのチュートリアル徳井義実が都会に多いと言われる「外食女子」の生態を紹介した。

徳井の的確かつ面白い、さまざまなタイプ別の分析は番組の人気企画。今回は、料理のジャンルを絡めながら「大都会に生息する外食まみれな女子」について解説した。Twitterなどで「だいぶ当てはまる~」「“あるある”の質が高い」「外食女子の取り上げ方が面白い」と反響が大きかったが、果たして、食への意識が高すぎて男が引いてしまい、婚期を逃してしまうかもしれない外食子(がいしょくこ)の知られざる実態とは?

※文中のコメントは徳井のほか、「外食まみれな女」代表としてゲスト出演の渡辺直美、高橋真麻、馬場典子と、MCのフットボールアワー後藤輝基によるもの。

■30代独身「外食子」プロフィール
職業:アパレルのPR(後藤:業界に多い感じの人やね~)
年収:600万円
住まい:中目黒(徳井:部屋の間取りは1LDKタイプだけど、リビングは16畳ぐらいある)
ペット:トイプードル
趣味:皇居ラン
好きな芸能人:西島秀俊

■ライフスタイル
・朝起きたらグリーンスムージー(渡辺:私は水素水を飲んでいます/徳井:水素水は意識が高すぎるかなぁ。“イケてる女”感はもう見飽きているので、ここはスムージーを一旦止めて白湯にしたほうがいいかも)
・ペットの名前はスイーツ系(徳井:ココア、モカ、ショコラが多い。男からすると家庭的な感じがしなくて、女子、女子すぎて母性がないような気がする。アドバイスとして「ゆず」「みかん」などの柑橘系がオススメ)
・年に一度の自分へのご褒美でハワイへ(徳井:オアフは、もう卒業。今はハワイ島。特に目的があるわけではなく、何もしない贅沢を知っている)
・友達からよく美味しいご飯屋さんを聞かれる
・口癖が「なるほどですね~」
・うっすら英語がしゃべれる(徳井:LINEでも“you”を“U”、“to”を“2”と打ったりする)
・水にこだわっている(馬場:軟水の上を行くもっとまろやかな超軟水がありますよね/徳井:常温にこだわる人もいる)
・休日は意外と干物生活

■外食事情
【洋食】
・とりあえずバルで熟成肉(徳井:やっぱり肉食ですから。月に一回は“肉会”をやる)
・オーガニックワインだったら悪酔いしないという根拠無き確信(徳井:量を飲んだら一緒なんですけどね(笑)/高橋:私は食事や相手の予算に合わせます)
・ワインを頼む時、余裕な態度で「軽め」「重め」と言う。もっといくと「フルボディ」。
・「サラダはオリーブオイルと塩だけで全然美味しい」と言う
【和食】
・調味料は、なにかと塩(馬場:私は、お蕎麦を塩で食べます)
・軍艦ものにはガリで醤油を付けて食べる
・のど黒の旨さを知っている(徳井:普通にOLさんをやっていたら、そうそう出合えるものではない)
・他にも、かわはぎの肝、銀鮭のハラス、シメサバの炙り、カリカリのゲソなど
・寿司はシャリ少なめ
【その他】
・ご飯を食べる前に太らないサプリを飲む
・20代の頃は、青山・表参道辺りに出没していたが、30代になって神楽坂に興味を持ち始める
・聞いてもいないのに「吉野家とか一人で行っちゃう~」と言ってくる(徳井:高いモノばかりが良いという価値観じゃないよとアピールする)
・店のチョイスを聞いた時に、シェフの名前まで知っている(徳井:男子には「すごく慣れた女の子だな」と思われてしまう可能性がある)
・1年に1回、酵素ドリンクと水のみで行う断食・ファスティング(徳井:プチ断食みたいなもの/馬場:断食道場に行ったことがあります)
・最近はチアシード、ココナッツオイルなど、スーパーフードに熱視線
・「つるとんたん」に定期的に行く