Juice=Juice、つんく♂プロデュースのドラマ内アイドル“NEXT YOU”初パフォーマンスを披露(動画あり)

つんく♂とフジテレビがプロデュースする新アイドルユニット“NEXT YOU”のお披露目会見が28日、さいたま新都心のライブハウス「HEAVEN'S ROCK」で開催。彼女たちが主演するドラマ『武道館』の主題歌「Next is you!」のパフォーマンスを披露した。

NEXT YOUは、2016年にフジテレビ“土ドラ”とBSスカパー!で放送される連続ドラマ『武道館』の主人公アイドルユニットで、つんく♂が立ち上げた実在するアイドルグループJuice=Juiceが演じる。彼女たちは、Juice=Juiceとしての活動を行いながら、NEXT YOUとしても実際にアイドル活動を行っていく。

会見には、プロデューサーのつんく♂からコメントが届き、「ドラマの中でも、なかなか売れないアイドルとして奮闘するわけですが、そんな彼女たちに“次の時代を制するのはキミだよ”というメッセージを込めてタイトルをつけさせて頂きました。NEXT YOUを演じるJuice=Juiceが、実際にライブで演じても思いっきり盛り上がるようなビートの強い曲に仕上げています」と楽曲を紹介。さらに「“次は君たちだろう”という感じで、何に遠慮することなく、がむしゃらに突き進み、次の時代を自分たちのモノにして欲しいと思います。わかりやすい劇中アイドルを演出するために、衣装の小道具、振り付けにある“そんなアホ”な感を含めて一緒に楽しんでもらいたいと思います」とメンバーへエールが読み上げられた。

つんく♂からのメッセージを受け、サブリーダーの金澤朋子は「Juice=Juiceに対してもいろんな思いを込めてこの曲を書いてくれたと感じられて嬉しい」と語り、高木紗友希は「朝井リョウさんの原作『武道館』も読みまして、Juice=JuiceとNEXT YOUが、リンクするところがあったので、この曲を通してJuice=JuiceとしてもNEXT YOUとしても頑張って歌っていこうと思います」、リーダーの宮崎由加は「“アホな感じ”というのが、つんく♂さんらしいですし、NEXT YOUのような取り組みも新しい挑戦なので、どちらもはじけていきたいです!」、この楽曲でセンターを務める植村あかりは「しっかりしたビートのロックなテイストになっているので歌いきれるように頑張りたいと思います」、そして、宮本佳林は「つんく♂さんに“今日、お披露目なので頑張ります”と連絡したら、“良い意味で目立っておいで”と言ってくださいました。つんく♂さんが曲に込めてくれた思いをパフォーマンスに込めていきたい」と意気込んだ。

そして、パフォーマンス後、センターの植村は「センターはすごいプレッシャーがあります。私にとって、センターは完璧なアイドルというイメージがあって、ペンライトもその子の色が一番多いイメージなので、私としてはすごい冷や冷やモノです……。Juice=Juiceをもっと知ってもらいたいですし、私のことも、もっともっと知ってもらうために、ちゃんとやりきりたいです」とコメント。それを聞いた金澤は「植村あかりちゃんは、美人さんだし、スタイルも抜群だし、Juice=Juiceの誇れるメンバーです。でも、実は結構天然で、素顔も白い子なので、NEXT YOUの碧ちゃんとは違った感じがします。でも、碧ちゃんとしてのクールビューティを演じられるのは植村あかりちゃんだけだと思いますし、頼もしいセンターだと思っています」と、植村のセンターに太鼓判を押した。

最後に、宮本はNEXT YOUの日高愛子として挨拶。「本日はNEXT YOUのためにこんなに多くの皆さんに集まっていただきありがとうございます。ドラマの中のアイドルグループではありますが、今日からはリアルアイドルとして、テレビ出演、動画配信、色々な形で活動させていただきたいと思っています。武道館に向かって頑張っていきますので、ぜひ、NEXT YOUの応援をよろしくお願いします」と呼びかけた。

PICK UP