Iカップグラドル西田麻衣「守ってくれるおじいちゃんの存在」を告白『有吉反省会』

グラビアアイドルの西田麻衣が、10月31日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演。霊感が強すぎて、周囲をパニックに陥れていることを反省する。

同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。

西田は、自慢のIカップと抜群のプロポーション(B95・W58・H81)を武器にグラビアアイドルとして活動するほか、ドラマ『ドS刑事』(日本テレビ)のゲスト出演や、アニメ『MAGISTER NEGI MAGI 魔法先生ネギま!』(テレビ東京)の相坂さよ役で声優を務めるなど、幅広く活躍。また、公式プロフィールの特技欄に「霊感」と記載している“霊感アイドル”としても知られている。番組では、そんな西田が“自身を守ってくれているおじいちゃん”の存在を告白。スタジオ中が凍りつく怖い話かと思いきや、意外な流れに発展していく。

もう1人の反省人は、俳優の山口祥行。小沢仁志、中野英雄、竹内力といった強面俳優たちをこっそり盗撮していることを反省するが、彼らの知られざるエピソードが飛び出し、スタジオは笑いに包まれる。さらに、山口の意外なキャラクターも明らかに。

PICK UP