「MOCO'Sキッチン」もこみち、蜘蛛を使った斬新な盛り付けを披露

日本テレビ系『ZIP!』内で放送されている、俳優・速水もこみちが担当する料理コーナー「MOCO'Sキッチン」。今回は、ハロウィーンパーティーに向けた「もこみち流ハロウィーンパンプキンハニーマフィン」を披露したが、最後に大量の蜘蛛のオモチャをトッピングするという斬新な盛り付けが行われた。

もこみちは「かぼちゃをベースに驚くような料理を披露する」と宣言すると、手際よく調理を開始。潰したかぼちゃに、ハチミツや卵、牛乳、ピスタチオ、小麦粉などを順番に加えてダマにならないように混ぜあわせたら、マフィンプレートに移し、180度に余熱したオーブンで15分焼いていく。

マフィンが焼き上がった後、もこみちが「楽しいことをしていきます」と、湯煎したチョコレートでプレートに“蜘蛛の巣”を描いていく。そして、その上にマフィンを乗せ、仕上げに大量の蜘蛛のオモチャをトッピングするという、衝撃的なビジュアルの一品を完成させた。最後に自ら試食し、「エディー・マーフィン」とダジャレで締め、ご満悦の様子だった。

PICK UP