天海祐希&沢村一樹、還暦に感慨『偽装の夫婦』脚本の遊川和彦に誕生日サプライズ

日本テレビ系の連続ドラマ『偽装の夫婦』(毎週水曜22:00~)。この度、脚本を担当する遊川和彦が還暦を迎えたことを記念し、夫婦役を演じている天海祐希沢村一樹をはじめ、工藤阿須加内田有紀らがバースデーサプライズを敢行した。

スタッフからバースデーケーキとともに、赤いちゃんちゃんこを渡された遊川は、「数日前から予測はしていたので大変気が重くて……。でもここまでやられると思わなかったので、有難いけどひどく恥ずかしい(笑)」と心境を明かし、「何かしらのリベンジを皆さんにしたいと思っています」と“お返し”を誓った。

サプライズに成功した天海は「今60歳の方も、遊川さんを見て元気づけられるんじゃないかなと思います。これからも元気に、バリバリ活躍して、素敵な脚本を書いていただきたいと思います。おめでとうございます!」と祝福し、「これだけ常にハードルを用意して脚本を書いてくださる方もそうそういないので、とっても有難いです。毎日充実しながら、遊川さん以上に元気な60歳を迎えられるように頑張りたいです」と意気込んだ。

一方の沢村は、「遊川さんとはちょうど一回り(歳が)違うんですね。次の干支の時は、僕も赤いちゃんちゃんこなんだなぁと思いました」と感慨深げに語り、「ああいう場面に同席できることは、一生に何度もあることでないのですごく良かったです」と振り返った。そして、「昨日、台本をいただいたので、リビングで家族がいる中で読んでいたのですが、声を出して笑ってしまうところが数か所あって。還暦を迎えてもそんな脚本が書けるのは、すごいバイタリティなのか、よっぽどちゃらんぽらんなのか……(笑)」と冗談めかし、笑いを誘っていた。