松坂桃李がチェックシャツをパンツにイン!完全オタク姿で木村文乃とデート

俳優の松坂桃李が、関西テレビ・フジテレビ系で放送中のドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(毎週火曜22:00)の第2話(10月27日放送)で、オタク姿を披露することがわかった。

本作は、刑事の中でも初動捜査に携わる機動捜査隊(通称:キソウ)の物語で、相棒でありながら実は恋人同士でもある里見偲(松坂桃李)と猪熊夕貴(木村文乃)が、殺人現場に現れた謎の美女・橘カラ(菜々緒)と出会い、運命を狂わされていく様を描いたクライム・ラブサスペンス。

第1話では、里見と猪熊の目の前に現れた美しき殺人鬼・カラが、猪熊に近づくため、次々と殺人を犯していく。勘の良い里見が、連続して起こる殺人事件にカラが関連しているのではないかと疑問を抱いたところで終わった。

第2話は、カラの存在が気になり始めた里見だが、管内で起きた2つの事件のうちの一つ、自殺した絞殺事件の被疑者とカラとの接点を見つけられずにいた。カラについて捜査を進める一方、先輩刑事・千歳(山口紗弥加)から尾行を頼まれ、捜査の一環で猪熊とカップルを装い、尾行をするシーンが描かれる。

その尾行のため、松坂は、前髪をピシッと7:3に分け、黒縁メガネ、チェックのシャツをウォッシュデニムに入れ、リュックサックを背負うという、絵に描いたようなオタク姿を披露。松坂の変装シーンは今後も続き、番組の楽しみの一つとなりそうだ。

また、第2話では、岡田義徳が繁華街でナイフを振り回す通り魔事件の犯人役で登場。里見と猪熊が事件現場に向かう事を察知したカラは、自ら通り魔の前に立ちはだかる。興奮した男は、カラを襲い、思い切りナイフを振りかざす。果たしてカラの狙いとは? 里見とカラの対決からますます目が離せない。なお、10月27日の第2話は、日本シリーズ放送のため、放送時間に変更の場合がある。

PICK UP