野口五郎の亡き父は歌手志望、息子に夢を託したその思いとは

野口五郎が、10月23日放送の『ファミリーヒストリー』(NHK総合 毎週金曜22時~22時50分)に出演。これまで謎だった亡き父の若き時代。見つかった知人や遺品から、父の素顔が浮かびあがる。同番組は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめるというもの。

五郎の父は、戦前、名古屋ののど自慢で活躍し、歌手を目指しており、ライバルは有名歌手になっていた。それが、戦争によって全てが台無しになってしまう……。そして一方の母も、終戦直後、岐阜のアマチュア楽団で歌手を目指すが叶わなかった。自分たちの夢を息子・五郎に託した両親の思いを知り、涙が止まらなかった。

PICK UP