松坂桃李&木村文乃、“濃厚キス”で二人のバースデーを祝福

俳優の松坂桃李と女優の木村文乃が、2日違いでそれぞれ誕生日を迎えるということで、二人が出演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『サイレーン刑事×彼女×完全悪女』の収録現場でバースデーセレモニーが行われた。

松坂の誕生日は17日、木村の誕生日は19日ということで、スタッフが画策した今回のイベント。二人が事件現場に入るシーンの撮影を終えた直後、突如、スタッフのかけ声によって、ハッピーバースデーの歌と共にバースデーケーキが登場。ケーキの上に置かれたシュガークラフトで、劇中の“あるシーン”が再現されており、それを見た松坂は「なんでこのシーンを切り取ったの!?」と叫び、木村も「恥ずかしー!」と両手で顔をおおって照れ笑い。

実は、再現されたのは、PRスポット映像でも流れている二人のキスシーン。“ソファに寝そべる松坂(里見)の上から、木村(猪熊)がキスを迫る”という、劇中の二人のラブラブな関係が描かれた、第1話のみどころシーンだ。また、ケーキの上をよく見ると、2人の背後からその様子をじっと見ている人影もあり、松坂は「あ、これ、菜々緒さんだ!」と、ドラマの人間関係が表現された特製ケーキに大興奮。

さらにスタッフに「2人でケーキ入刀をお願いします」と言われ、松坂は「え、なんで(笑)」、木村も「ホントにやる?(笑)」と一瞬躊躇しながらもナイフを入れ現場は大盛り上がり。さらに、ドラマを代表して船越英一郎が、松坂に『I ♥ 木村』の顔写真、木村に『I ♥ 松坂』の顔写真が胸にプリントされたペアルックパーカーをプレゼント。松坂は「よく作りましたねー」と感心し、木村は「今日着まーす!」と胸の前に広げて笑顔を見せた。

松坂は、現場に人が多いと感じていたことを明かし「こういうことなのか(笑)。27歳になる瞬間をこの現場で迎えられて幸せです。皆さんの愛情をすごく感じました。パワーをもらった! ドラマの最後まで駆け抜けます」と抱負を述べ、木村も、「幸先いいスタートになりそう。大成功を目指してがんばります」とコメントした。

ドラマ『サイレーン』は、週刊モーニングで連載されていた人気コミックス「サイレーン」が原作。刑事の中でも初動捜査に携わる機動捜査隊(通称:キソウ)の物語で、相棒でありながら実は恋人同士でもある里見偲(松坂桃李)と猪熊夕貴(木村文乃)が、殺人現場に現れた謎の美女・橘カラ(菜々緒)と出会い、運命を狂わされていく様を描いたクライム・ラブサスペンス。来週20日(火)21時から、初回2時間スペシャルでスタートする。