きゃりーぱみゅぱみゅが心境を告白!バラエティ番組MCに挑戦

世界中を飛び回り、不思議なミステリー現場を直撃、摩訶不思議な現象を紹介するバラエティー『世界の何だコレ!?ミステリー』(毎週水曜19:57)が、フジテレビ系で10月21日よりスタート。その初回収録が行われ、地上波ゴールデン帯の初MCにチャレンジするきゃりーぱみゅぱみゅが「緊張しておなか痛くなってしまった」と緊張の思いを告白した。

番組MCを務めるのは、百戦錬磨の雨上がり決死隊の二人ときゃりーぱみゅぱみゅ。収録後に感想を聞くと、きゃりーは「おうちでテレビを見ている感覚で楽しめた」と振り返り「UMAとか怪奇現象とかたくさん出てきて、とてもおもしろかったです! 私、サメが一番好きな動物なので、私もロケにいきたいです!!!」と元気にコメント。

一方、きゃりーの司会ぶりについて蛍原徹は「120点ですね! 才能のある人は何でも出来るんですね!」と絶賛し、宮迫博之は「バラエティー番組は、びっくりするぐらいカットされるから。結構盛り上がったなーと思ったトークでも、ばっさりいかれるからね、ショックを受けないように……(笑)」とベテランらしくアドバイス。それを受けたきゃりーは「もっともっと頑張って、もっともっと盛り上げて、もっともっと発信していきたいと思います!!!」と意気込みを語った。

また、UFO、UMAなど不思議なものが大好きだという宮迫は「発見されてない生き物、恐竜やネッシー、メガロドン(巨大なサメ)とか、“ほんまにおるんかな?”とすごく興味があります」と語り、蛍原も「小学校のとき実際にUFOを見ているので、宇宙人とかUFOの中とか、いろいろ知りたいです」と番組の見どころをアピールした。

10月21日の初回放送2時間SPでは、“ロシアで発見、地球外で製造された謎の金属&正体不明のミイラを直撃!” “ピクシーの骨!? イギリスで所有者を発見” “アメリカでゴースト出現率NO.1と言われるホテルに潜入、カメラが捉えた怪奇現象”などを紹介。さらに、出演者たちが実際に体験した“摩訶不思議な話”が披露される予定だ。