狙うは“格闘技ブームの再燃”フジテレビ新格闘技番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』

新格闘技情報番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』が、フジテレビ系で10月16日(金)25時55分よりスタートすることが決定した。(※一部地域除く)

先日、さいたまスーパーアリーナで開催されることが発表され、エメリヤーエンコ・ヒョードルの3年ぶり復帰などで話題となっている大晦日の格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015」。この模様を放送するフジテレビが、大会のスタートを前に、新たな格闘技情報番組をスタートさせる。

出演者は、大会の統括本部長を務める“格闘技界のドン“高田延彦や、”芸能界一格闘技マニア”ケンドーコバヤシ、“格闘技好き美女”おのののかと朝比奈彩ら。初回放送では、大会の記者会見の模様や舞台裏の様子を伝え、第2回以降も大会の見どころや、世界中でブームとなっている総合格闘技の最新情報を伝えていく。

番組プロデューサーの永盛健之は、「日本に格闘技熱がもう1回起こるように、格闘技ファンはもちろん、格闘技をあまり知らなかった人にも、格闘技の魅力をわかりやすくお届けします」と意気込み、「世界中の強豪選手や格闘技団体の最新情報が満載です。その他にも今、格闘技界の中心になりつつある女子格闘家たちの素顔にも迫ります」と見どころをコメント。また、演出は総合格闘技「PRIDE」の映像を手掛け「60億分の一の煽りVアーティスト」として有名な佐藤大輔が担当する。