篠原涼子、白いエプロンで手料理を披露!11年ぶりリベンジにさんまメロメロ

女優の篠原涼子が、明石家さんまのトークバラエティ『さんまのまんま』に登場。白いエプロンを身に纏った篠原が、同番組で11年ぶり3度目の手作り料理を披露。さらに、さんまと篠原の間でスマホ初心者バトル勃発する。

この日、篠原がお土産に選んだのは、毎日飲んでいるというスペシャルドリンク。しかし、野菜と果物を搾った栄養満点のジュースを見たさんまは「絶対マズイやん」と飲むのを嫌がる。「身体にいいですから」と篠原に勧められ、気が進まないまま飲んでみるが……。

篠原の夫・市村正親とは親交が深いさんまは、“市村に対し困っていることがある”と、篠原にある伝言を頼む。さんまが「ほんまにやめてほしいわ」という市村の行動とは?  さらに、長年愛用してきたガラケーが壊れ、最近スマホに買い替えたばかりのさんま。「ついにLINE始めたわ」と言い、同じく今年の 4 月にスマホに替えたという篠原と、お気に入りのスタンプの話やスマホならではの失敗談で盛り上がる。

さらに、過去2回、番組でシジミのみそ汁を作って失敗している篠原。結婚して主婦になった彼女が11 年ぶりのリベンジを誓い、「さんまさん好みの白いエプロンを持ってきました」と気合い十分でキッチンへ。「さすが篠原、いいねえ~」と、エプロン姿に喜ぶさんまに対し、篠原が返したひと言にさんまがメロメロに。ところが、おにぎりを作っている最中に「塩、入れ過ぎやろ」とさんまからツッコミが入ると、そこから調理が怪しい雲行きに。いざ、試食という時「ひとつ心配なことがあって…」と、緊張のあまり味見を忘れていたことを告白。果たして 11 年ぶりのリベンジはかなうのか?

この模様は、関西テレビで9月5日(土)13時56分から、フジテレビで9月6日(日)13時から放送する。