【悲報】織田信長「俺、死ぬの?」史実を知り凹む!小栗旬主演『信長協奏曲』特報が解禁

昨年、“月9”史上初の時代劇として放送され好評を博した小栗旬主演のドラマ『信長協奏曲』の劇場版の特報映像が解禁された。

解禁された特報は「悲報」の文字で始まる。小栗演じる主人公・サブローが、古田新太演じる松永弾正久秀役から「だってお前、もうすぐ死ぬじゃん!」と、織田信長(=サブロー)の史実を告げられショックを受けるシーンや、ドラマ以上にスケールアップした合戦シーン、そして信長が「俺は運命と戦うよ」と決意を語り、それを聞き涙を堪える帰蝶、立ち上る炎の前で険しい表情で立ち尽くす秀吉の姿。さらに、傷ついたサブローが「嘘だろ……」と言葉を詰まらせる姿などが公開されている。

映画では、戦国時代にタイムスリップしてしまった主人公のサブローと明智光秀の一人二役を演じた主演の小栗旬をはじめ、柴咲コウ(帰蝶役)、向井理(池田恒興役)、山田孝之(羽柴秀吉役)、藤ヶ谷太輔(前田利家役)、水原希子(市役)、濱田岳(徳川家康役)、古田新太(松永弾正久秀役)、高嶋政宏(柴田勝家役)ら、連続ドラマを彩った豪華キャストが引き続き出演。劇場版では、連続ドラマのその後が描かれ、織田家家臣による和気あいあいのシーンから、大迫力の合戦シーン、そして、クライマックスの“本能寺の変”まで、息をつかせぬ物語が展開される。

この特報映像は、映画の公式サイトやYouTubeで公開され、9月5日から全国の劇場にて上映される予定だ。