映画『HERO』31日間で観客動員300万人、興行収入38.9億円を突破

7月18日(土)に全国443スクリーンで公開された映画『HERO』が、8月17日(月)までの公開31日間で、観客動員300万人、興行収入38.9億円を突破した。

『HERO』は、2001年1月にフジテレビで連続ドラマとして登場し、驚異的な視聴率を獲得。その後、スペシャルドラマや劇場版を経て、昨年、連続ドラマの新シリーズとなって復活。そして、この夏、劇場版最新作が公開され大ヒットを記録している。

夏の大作がひしめく中、直近の週末となる15日(土)、16日(日)の成績も興収前週比102.8%と好調を維持している。

PICK UP