須田菜月、明るいトークと歌声に注目「ドリームメガガールズオーディション」ファイナリスト

フジテレビが“新世代をリードするスター”を発掘するために開催している全国オーディション『お台場夢大陸presentsドリームメガガールズオーディション』のファイナリスト8名が決定。3,000人の応募者の中からファイナリストに選ばれた須田菜月さんに、オーディションにかける意気込みや今後の夢を動画で語っていただいた。

<エントリーNo.6>
名前 須田菜月(23歳)
出身地/居住地 大阪/埼玉
血液型 A型
生年月日1992/6/19
身長 155cm

■オーディションを受けたきっかけ
とてつもなくお腹が減っていて、大きなピザを一人で食べながらオーディション雑誌を見ていときにこのオーディションを見つけて、「おお!」ってチェックして応募させていただきました。

■将来の夢
ディズニーの吹き替えをしたいと思っていて、あともう一つ「ロミオとジュリエット」というミュージカルのジュリエット役をやりたいとずっと妄想を毎日していて、その夢が叶うきっかけになれば良いなと思ってこのオーディションを受けました。

■チャームポイント
顔が引きつると変な“えくぼ”ができるのがチャームポイントかな? と思っています。お母さんによると、産まれるときになかなか出てこないから、頬に器具をつけて引っ張って出したから付いちゃったって言われています。これが“えくぼ”なのかわからないですが、チャームポイントだと思っています。

■将来の夢
オーディションに合格したら、ディズニーの吹き替えとジュリエット役をやりたいという夢を叶えるために、たくさんの方に私の名前を知ってもらって、たくさんの方に私の夢を知ってもらって、たくさんの方に応援してもらって、自分のやりたいことができるような存在になって、最後にその夢を叶えたいと思っています。

■自己アピール
最終審査にはたくさんの方が来ると思うし、みんなで頑張っている中、会えなくなる日になるので、どういう気持ちになるか想像がつかないです。今は落ちたときにどういう行動をするか、受かったときにどういう行動をするか、毎日寝る前に想像しています。
最後に歌います。「ありの~ ままの~ 自分になるの~♪」ということで、ありのままの自分で一生懸命、頑張っていきますので、是非是非、応援よろしくお願いしまーす! バイバーイ!


<『お台場夢大陸presentsドリームメガガールズオーディション』とは?>
フジテレビが“新世代をリードするスター”の発掘をするために開催している全国オーディション。グランプリ受賞者は、放送中の月9ドラマ『恋仲』で即女優デビュー。そして、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン・オーディションで5,000人の中から選ばれ、このオーディションの公式応援キャラクターを務める大原櫻子が所属するフジパシフィックミュージックへの専属契約、さらに賞金100万円が贈られる。

現在、フジテレビの夏イベント「お台場夢大陸」の公式宣伝サポーターとして活動している彼女たち。8月20日(木)には最終審査決定ステージが開催されるのだが、そこに勝ち進む3名を決めるのが「お台場夢大陸」来場者による投票となっており、連日のイベントで自身への投票を呼びかけている。