正名僕蔵「いつも夏休みなので祝われ慣れていない…」45歳誕生日祝いに照れ笑い

俳優の正名僕蔵が10日、出演中のドラマ『HEAT』(関西テレビ・フジテレビ系、毎週火曜22:00)の撮影現場で、45回目の誕生日を祝福された。正名は「8月11日は夏休みで、祝われ慣れていないんです……すみません」と、突然の祝福を照れながらも喜んだ。

不動産会社のエリートビジネスマン・池上タツヤ(AKIRA)が、用地情報を手に入れるために消防団へ入ったことをきっかけに「街を守るヒーロー」へと成長していく姿を描いた本作。正名は、消防団のサラリーマン団員・鳴海雅彦役を演じている。

10日夜、撮影現場でスタッフの「明日、8月11日は45回目の誕生日です!」という声をきっかけに、AKIRAがバースデーケーキをあしらったカチューシャを付けて、バースデーケーキを持って登場。AKIRAから手渡されたカチューシャを頭に付け、ロウソクの火を吹き消した正名は「おかげさまで45歳になります。人生、大体90年生きるとして、折り返し地点ということですね。ということで、これからも頑張っていこうと思います。皆さま、ありがとうございました」とコメント。最後は、正名を囲んで消防団員全員で記念撮影を行った。

そんな正名の誕生日当日となる11日放送の第6話では、鳴海が営業の成績不振を理由に会社からリストラの危機に直面する。仕事や消防団の活動を、常に誠実に取り組む鳴海の姿は「自分にとって本当にやりがいのある仕事とは何か?」と視聴者に問いかけるストーリーが展開される。

PICK UP