『紙兎ロペ』と『ミニオンズ』2度目のコラボでバナナの日に登場

フジテレビ系『めざましテレビ』(毎週月~金曜5:25~8:00)内で放送中のショートアニメ『紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?』と、公開中の映画『ミニオンズ』による2度目のコラボレーションが決定。バナナの日となる8月7日に、映画の公開記念コラボエピソード「ボス」が放送される。

両作品のコラボは、2013年9月公開の『怪盗グルーのミニオン危機一発』以来で、今回は『ミニオンズ』最新作の主役である3人のミニオン・ボブ、ケビン、スチュアートが登場。本国アメリカの制作会社“イルミネーション・エンターテインメント”のピエール・コフィン監督自らが、このためにミニオンの声を新たに撮り下ろしを行っている。

放送されるコラボエピソードでは、人類より遥か以前から誕生し、その時代で最も強いボスに仕えるという習性をもっている黄色い生物ミニオンの3人が、店番中のロペとダベるアキラ先輩がいる青果店「ラビッツフルーツ」に、大好物のバナナめがけて突進してくるという物語が展開される。

独自の言葉を話すミニオンズ3人とロペ&アキラ先輩の通じ合っていないようでなぜか通じ合っている不思議なやりとりは『紙兎ロペ』のシュールな世界観そのもの。最強のボスを求めるミニオンとロペ、アキラ先輩とのやりとりに注目だ。