野沢雅子、井上和彦らがEテレ『趣味どきっ!』で声優講師に

新たな趣味のきっかけに役立つ番組『趣味どきっ!』(NHK Eテレ18時55分~19時25分)は、8月4日(火)から、「一声入魂!アニメ声優塾」がスタート。塾長に中川翔子、生徒会長にアニメ鑑賞が趣味という足立梨花が抜擢。毎回豪華声優が講師として登場する。

アニメ作品に命を吹き込む「声優」の仕事。その声優の“魂”をかいま見ることで、アニメの楽しみ方が変わること間違いなし。番組では毎回ベテラン声優を講師に招いて、代表的なキャラクターの誕生秘話や声優の観点から見たアニメの魅力を伝える。

また、プロのアドバイスを受けながら、作品に命を吹き込むテクニックや心構えを学ぶ。さらに、声優養成学校の実際のカリキュラムなど意外と知らない声優の現場のあれこれも紹介していく。

記念すべき1回目の講師は、「ドラゴンボール」(孫悟空)などでおなじみの野沢雅子。また俳優の山本耕史が生徒として参加し、足立と、名作「ベルサイユのばら」のさまざまなシーンのアフレコにも挑戦する。なお、2回目以降の講師陣には、井上和彦、千葉繁、関智一、神谷明、平野文、勝生真沙子、古川登志夫らが決定している。