ネイマールの美技に嵐メンバー「すごすぎる!」

サッカーブラジル代表のネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(バルセロナ)が、8月13日放送のフジテレビ系バラエティ番組『VS嵐』(毎週木曜19:00)に出演することがわかった。このほど収録が行われ、誰がゲストかを知らされていなかった嵐メンバーは、突如現れた世界的スーパースターの姿に驚きを隠しきれないでいた。

ネイマールが挑戦するのは、ベルトコンベアーから流れてくる、積み重なった缶状のターゲットにむけてバランスボールを蹴り、いくつターゲットを倒せたかを競うアトラクション『キッキングスナイパー』。今回、ネイマールは助っ人として登場したのだが、何も知らされていなかった嵐はぼう然、そして「本物!?」と大興奮する。

日本に着いたその足でスタジオに来たというネイマールは、旅の疲れも見せず、人懐っこく柔らかい笑顔を見せる。そんな中、嵐が自己紹介をしていくと、大野が「僕はいくつに見えますか?」と質問。ネイマールは「21歳に見えます」と答え、大野の本当の年齢を伝えると、「抜群の見た目ですね」と、今度はネイマールが驚くという一幕も見せた。

そして最後には、嵐がボールセッティングをし、ネイマールが一人で『キッキングスナイパー』に挑戦する特別版の収録を実施。いまだかつて全てのターゲットが倒されたことがない『キッキングスナイパー』だが、松本が「どれくらい倒せそうですか?」と聞くと、ネイマールは「未知数ですが、全て倒すことに挑戦しましょうか」と笑顔で答える。スタジオ全員が「すごすぎる!」と叫んだネイマールの挑戦、そしてその結果は必見だ。

収録後、ネイマールは嵐や出演者たちと握手と抱擁を交わし、「エキサイティングな現場で、とても楽しかったです。呼んでくれてありがとうございました」と話し、初共演となった嵐に関しては「一緒にいてすごく楽しくて、面白い人たちでした」と印象を語った。